スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | Comment(-) | Trackback(-) | --/--/--(--)

【シダックス提携開始記念】グルメマイル10万マイル山分け!!

カラオケボックスの大手「シダックス」がグルメマイルとの提携を行い、2010年6月1日よりシダックス全店でANAマイレージが貯まるようになります。

グルメマイルとは、ANAマイレージクラブ会員限定のサービスで、提携レストランやカフェ等で100円毎に1マイルが貯まるサービスですが、今なら上記に加えて100,000マイルの山分が行われています。

カラオケに行かれる際は、ぜひ積極的にシダックスを利用してくださいね♪

そういえば、最近カラオケ行ってないなぁ…

では、さっそく詳細な内容の説明に移りましょう。


【シダックス提携開始記念】グルメマイル10万マイル山分けキャンペーン

まずは、キャンペーンの詳細からお知らせします。

キャンペーン期間
2010年6月1日(火)~2010年8月31日(火)(ご利用分)まで

参加登録期間
2010年5月28日(金)10:00~2010年8月 31日(火)23:59<日本時間>

キャンペーン内容
期間中、キャンペーン参加登録のうえ、シダックスでグルメマイルを積算された方全員で10万マイルを山分けしマイルをプレゼントいたします。
※通常のマイルも100円につき1マイル貯まります。

 ⇒シダックス店舗の検索はこちら
 ⇒キャンペーン参加登録をする

ボーナスマイル積算時期
2010年11月上旬

お問い合わせ
ANAグルメマイルセンター
0120 0120-029-272 (携帯電話からでもご利用いただけます)
(9:30~17:00/土日祝・年始休)
ana.jp-anex.co.jp/gourmet/

ソース:【シダックス提携開始記念】グルメマイル10万マイル山分けキャンペーン

山分けではありますが、10万マイル程度なんで、おそらく多くて100マイル程度ではないかと思われます。

ん~大したことないですね。

まあ、純粋にマイルが貯まるようになるって事を喜ぶべきかもしれませんけどね。

カラオケのみの利用というより二次会やランチ会で利用が多いと思いますので、比較的飲食にかかる費用のウェイトが高く、1回利用すれば結構なマイルが貯まると思います。

ちなみに、グルメマイルの積算には、会計時に積算する旨の申告が必要で、申告を行わない限り1マイルも加算されませんので、忘れずに行ってください。


なお、幹事(集金担当)をやるのであれば、参加者に如何にストレスを与えずに支払いを行わせるか?という事が非常に重要ですので、宴が始まってひと段落ついた時点で、カウンターに出向いて、グルメマイルの加算や支払い方法について、ネゴっておくと非常に会計がスムーズに行くはずです。

あとは、参加者から手際よく集金してちゃちゃっと支払いを済ませば、みんなハッピーになれます♪

しかしながら、手際が悪いと………不要な作業(グルメマイルの積算等)に時間を使ってるから…と、大ひんしゅくを買う事でしょう。

普段通りに、いや、普段に上にスムーズに支払いができるよう心がけてくださいね。

それが難しいようであれば、気の知れた仲間同士での場合を除き良くを出さない方が吉ですよ。

ちなみに…シダックスは、200円毎に1ポイントが貯まる、Tポイント特約店でもありますが、グルメマイルは「他のご優待、割引クーポンなどとの併用不可」となっていますので、Tポイントとの2重取りができるかどうかはグレーゾーンとなっています。

店員のスキルによるところがでかいかもしれません。

まあ、少なくともEdyやiDでの支払いを行えば、ポイントの2重取りは可能ですので、現金払いよりは圧倒的にお得ですね。

では、今日はこの辺で(=^∇^)ノ”

関連記事:最強ポイント交換サービス「PeX」経由でANAマイレージ/JALマイレージ
関連記事:【100円=0.5マイル!】楽天会員限定!コンビニエンスストアEdyチャージキャンペーン
関連記事:【特集】 Edyチャージでポイントが貯まるお勧めのクレジットカード! 第二版

コメント
管理者にだけ表示を許可する

もん太郎のつぶやき
お勧め記事
最新の記事
最近のコメント
検索ワード
track feed リンク元
マイレージ関連リンク
自分用リンク(実験用)
スポンサード リンク
サイト内検索
カスタム検索
人気ページランキング
カテゴリー
メールフォーム
個人的なご連絡など、コメントではふさわしくないお問い合わせはこちらから♪

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。