スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | Comment(-) | Trackback(-) | --/--/--(--)

【ANA HANEDA 2010】with 東京メトロ 交換レート20%UPキャンペーン!To Me CARD入会のチャンス!

羽田空港新国際線ターミナルのオープンを記念したキャンペーンの一環として、【ANA HANEDA 2010】with 東京メトロ 交換レート20%UPキャンペーンが行われています。

通常、メトロポイントは、1,000ポイント=600マイルの単位でマイレージへの以降が行えます。

20%を加算すると、1,000ポイント=720マイルとなりますね。

なお、まだポイントが貯まっていない方も、東京メトロの定期券代や乗車運賃をANAマイレージに移行可能な唯一のクレジットカード、東京メトロ「ToMeCARD」の入会キャンペーンを利用すれば、無料の一般カードでも720マイル、ゴールドカードだと1,420マイル分のポイントがもらえますよ。

もし入会するならこのチャンスを逃さないほうがよさそうですね♪

では、キャンペーンの詳細について説明してきたいと思います。


東京メトロ 交換レート20%UPキャンペーン詳細

まずは、キャンペーンの詳細をお伝えします。

キャンペーン期間
2010年11月1日(月)~2011年1月31日(月)交換申込受付分

キャンペーン内容
期間中、ANAのマイルとメトロポイントの相互交換レートが20%アップいたします。

<マイルからメトロポイントへ交換>
10,000マイルにつきメトロポイント12,000ポイントにご交換いただけます。
※提携パートナー特典への交換が年度累計30,000マイル以上となる分は6,000ポイント

<メトロポイントからマイルへ移行>
メトロポイント1,000ポイントにつき720マイルへ移行いただけます。

マイル積算方法・交換方法
<マイルからメトロポイントへ交換>
ANA SKY WEBへログイン後、会員専用機能エリアの「その他特典と交換(クーポン、Edyなど)」より「パートナー特典(Edy含む)」をクリック、パートナー特典の一覧より「Tokyo Metro To Me CARD」を選択し交換画面へとお進みください。

交換方法の詳細はこちら

<メトロポイントからマイルへ移行>
Tokyo Metro To Me CARDホームページの会員専用サイトへログイン後、メトロポイント交換申請をクリックし、画面に表示される手順に従って必要事項をご入力のうえ、お申し込みください。

Tokyo Metro To Me CARDホームページはこちら

お問い合わせ
東京メトロお客様センター
0120-104-106 ※携帯電話、PHSからもご利用になれます。
03-3941-2004
9:00~20:00(年中無休)
ソース:東京メトロ 交換レート20%UPキャンペーン


微々たる物かもしれませんが、この120マイルで特典航空券が取れる取れないのボーダーになる可能性もありますので、メトロポイントがたまっている方は、この機会移行を検討してください。

なお、ANAマイレージとメトロポイントへの交換には、東京メトロ「ToMeCARD」が必要です。

今なら、入会キャンペーン中で、無料の一般カードでも1,000メトロポイントがもらえますので、興味のある方は入会されてみてはいかがでしょうか?

なお、東京メトロ「ToMeCARD」には以下のような特性があり、メトロ利用者には非常に重要なマイレージツールとなっています。


メトロポイントの基本制度

まずは、東京メトロ「ToMeCARD」の基本的なポイント制度について説明します。

東京メトロ「ToMeCARD」は、PASMOオートチャージやショッピングの利用額1,000円毎に、クレジットカードのポイントが1ポイント貯まり、200ポイント貯まると1,000メトロポイントに交換できます。
※UFJゴールドの場合は1,000円毎に2ポイント

さらに、メトロポイントは1,000:600の割合でANAマイレージに移行可能ですので、1,000円毎に3マイルが貯まるクレジットカードと考える事もできます。

ANAマイレージ的に考えれば、平均的な年会費無料のクレジットカードです。

では、なぜお勧めするのか?

それは、東京メトロ「ToMeCARD」の特典のうち、以下の2点にあります。


『SF乗車ポイントサービス』でお得

SF乗車ポイントサービスは、改札機により入出場した際の運賃に東京メトロ線が含まれる場合、乗車するごとにメトロポイントが貯まるサービスです。

一般カードの場合は、メトロ1乗車毎に2メトロポイント、ゴールドカードの場合は、メトロ1乗車毎に5メトロポイントが付与されます。(定期券面区間は対象外)

これは、東京メトロ「ToMeCARD」オリジナルのサービスですので、メトロエリアに在住の方には、大きなメリットとなるはずです。


『定期券購入がお得に買える

東京メトロ「ToMeCARD」なら、東京メトロの定期券うりばや継続定期券発売機にてクレジット決済で定期券を買うことが出来ます。

1,000円ごとにクレジットカードのポイントが付きますので、メトロの定期券を購入されるのであれば、東京メトロ「ToMeCARD」はANAマイラー的にも必須のカードとなります。

さらに、1,000円毎に5メトロポイントが加算されるため、ANAマイレージ換算で1,000円毎に6マイルが貯まります。
※UFJゴールドの場合は1,000円毎に9マイル

定期券は結構大きな出費になりますので、これがANAマイレージにになるのからないのかは、結構大きな差になると思いますよ。

◆ポイント取得例
  期間: 6か月
  区間: 銀座駅⇔小田急田町駅(表参道乗換代々木上原経由)
  金額: 104,180円
上記の場合、半年で1,040メトロポイント=624マイルが取得できます。
※NICOSゴールドの場合1560メトロポイント=936マイル。


東京メトロをご利用になられている方は、ぜひ入会をご検討ください。




入会ボーナスポイント2倍キャンペーン

最後に、「入会ボーナスポイント2倍キャンペーン」についてお知らせします。

2010年10月31日(日)までに、東京メトロ「ToMeCARD」への入会がお済の方にもれなく1,000メトロポイント(一般カード)~2,000メトロポイント(ゴールドカード)が付与されます。

極端な話、地方在住者が入会ポイント目的で申し込んだとしても、ANAマイレージ移行すれば使い道がありますので、入会ボーナスポイント2倍キャンペーンが終了する前に是非お申込み下さいね。

東京メトロを楽しむ、私のカード「ToMeCARD」


UCカード発行のTo Me Cardが良い場合は以下から申し込んでください


では、今日はこの辺で(=^∇^)ノ”

関連記事:もれなく15,000マイル!最大65,000マイル!ANAダイナースカード新規ご入会キャンペーン
関連記事:【最大2,000マイル+2,000円】祝2周年 ANA VISA Suicaカード入会&オートチャージご利用キャンペーン
関連記事:【最大18,000マイル or 30,000マイル】ANAアメリカン・エキスプレス・カード 5つの特典キャンペーン

コメント
管理者にだけ表示を許可する

もん太郎のつぶやき
お勧め記事
最新の記事
最近のコメント
検索ワード
track feed リンク元
マイレージ関連リンク
自分用リンク(実験用)
スポンサード リンク
サイト内検索
カスタム検索
人気ページランキング
カテゴリー
メールフォーム
個人的なご連絡など、コメントではふさわしくないお問い合わせはこちらから♪

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。