スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | Comment(-) | Trackback(-) | --/--/--(--)

SkiPサービス初体験

たった今、甲府から帰ってまいりました。(当然ANA利用)
4日ほどあけていたので、ブログの更新が後手後手になり申し訳ございません。
明日からまた更新頑張ります!!!

ちなみ、しばらく空港を利用してなかったので、羽田空港の様子と、初体験したSkiPサービスについて少し記載しておきます。

↓↓続きはこちら↓↓



まず空港について感じたことですが、以前に比べて「シャリーン♪」と言う音が頻繁に聞こえてくるように感じました。

かなり早くついたので、本屋で立ち読みしたり、カフェで一息ついたりしていたのですが、特に本屋では「シャリーン♪」「シャリーン♪」「シャリーン♪」と3・4人連続でEdyを使っている場面に遭遇しました。第二ターミナルって事を差し引いても、Edyはかなり浸透しているんですかね。
早く全国のいたるところでで、こういった光景が見られるようになると良いですね♪


SkiPサービスの方は、「お手荷物受付」「保安検査場」「搭乗ゲート」の最大3箇所でカードやおサイフケータイ、もしくは二次元バーコードをかざすだけで飛行機に乗れちゃうんでとっても楽です。

個人的な感想なんですが、カードタイプのANAカードやEdyカードだと、出し入れが面倒そうなので、おサイフケータイを利用された方がよいかもしれませんね、僕はおサイフケータイを使ったのでかなり快適にSkiPできました(^-^*

で、SkiPサービスの方もANAカードやおサイフケータイが多いんだろうなと思ったんですけど、こっちは印刷した二次元バーコードの方が圧倒的に多いようでしたね。印刷した二次元バーコードをリーダーに通すのは意外と大変そうで、何度も失敗されている方もいらっしゃいました。

あと、これは知らなかったんですけど、保安検査場で「ANAカード」をかざして、搭乗ゲートで「おサイフケータイ」をかざして搭乗といったことはできません。

SkiPサービスを利用する場合、保安検査場で使った媒体で搭乗ゲートも通る必要があります。

間違うと結構恥ずかしい思いをするので、覚えておいた方がよいでしょうね。僕の2・3人前の方がそれで悪戦苦闘してたみたいです(^-^;


[追伸]
冒頭にも書きましたが、びっくりするぐらいランキングが下がりました…

人気ブログランキング:15位⇒32位
にほんブログ村:7位⇒12位
FC2ブログランキング:4位⇒18位

よろしければクリックのご協力をお願いします。


コメント

こんにちは!甲府おつかれさまでした。
私も3連休山梨の方まで行きましたが、紅葉ベストでしたね!

>SkiPサービスを利用する場合、保安検査場で使った媒体で搭乗ゲートも通る必要があります。

これ、知りませんでした。
危うく恥かくとこでした。勉強になりました!
私は保安検査場通ったらすぐ携帯の電源切っちゃうのでやっちゃってたかも。

以前は手荷物を預ける場合はSkiPを利用できなかったので、いつも大量の荷物を持ってる私はSkiPを利用したことがないのです。

JALは規制がなかったのでいつもICなんですが・・・
最近飛行機乗ってないし、早く利用してみたいです!
2007-11-28 水 05:53:35 | URL | Seasaa-jet #PAdImsec [ 編集]

こんにちは~
おっ、Seaasaa-jetさんもいらっしゃってたんですね!!奇遇ですね♪


>危うく恥かくとこでした。勉強になりました!

フライト関連でSeaasaa-jetさんのお役に立てるとは思ってませんでした!!
ちょっとうれしっい(@^∇^@)~♪

> 以前は手荷物を預ける場合はSkiPを利用できなかったので、いつも大量の荷物を持ってる私はSkiPを利用したことがないのです。

そうなんですよね~僕も前使ったときは手荷物があってSkiPできなかったんですよね~手荷物の制限がはずされて、やっと本格的にSkiP導入って感じですかね。
2007-11-28 水 06:44:52 | URL | もん太郎 #V8qBrayk [ 編集]
管理者にだけ表示を許可する

もん太郎のつぶやき
お勧め記事
最新の記事
最近のコメント
検索ワード
track feed リンク元
マイレージ関連リンク
自分用リンク(実験用)
スポンサード リンク
サイト内検索
カスタム検索
人気ページランキング
カテゴリー
メールフォーム
個人的なご連絡など、コメントではふさわしくないお問い合わせはこちらから♪

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。