スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | Comment(-) | Trackback(-) | --/--/--(--)

パソリ(PaSoRi)は安全か?

以前「パソリ(PaSoRi)と安全性」で少し触れましたが、今日は
パソリ(PaSoRi)
のセキュリティについて再考です。


↓↓まだまだ続く↓↓

結論から言うとパソリ(PaSoRi)を利用したオンラインチャージ時の通信の安全性は、限りなく100%に近いといえます。

ちなみに、安全性は僕じゃなくて「ベリサイン」という世界有数の企業がその安全性を保障してくれていますので、ご安心ください。

実質不可能なのですが、100%と言い切らない理由については以下に説明しています。



ここからは見たい人だけどうぞ。

パソリ(PaSoRi)を利用したEdy ViewerでのオンラインチャージにはSSL(正確にはTSL)が利用されており、クライアント(Edy Viewer)とサーバ(Edyへのチャージを行うサーバ)間の全ての通信が暗号化されます。
対象のサーバ以外でこのデータを取得したとしても、暗号化されているためSSLでの通信は安全とされています。

しかし!世の中表もあれば裏もあります。
この暗号化されたデータを複合化してやろうと考える人間もいますので、暗号強度の低い技術やSSLの古い技術を利用した通信については、既にその安全性は否定されています。SSLだから絶対に安全とはいえないのです。


Edy ViewerとEdyにチャージを行うサーバとの通信には128bit以上のかなり高い暗号強度を利用しています。128bitが最強というわけではありませんが、グローバル・サーバIDの暗号が破られたという報告は今まで1件もありません。なぜなら、(不正に)強度な暗号化が行われたデータを解読するのは物凄く大変(事実上不可能)だからです。
128bitの暗号を解くためには、現状のマシンスペックでは数百億年の時間を要するといわれています。(^ー^;

そんな感じですので、パソリ(PaSoRi)を使うのが怖くて今まで控えてた方も、ぜひこの機会に購入してみてはいかがでしょうか?

購入には楽天市場もしくはAmazonでの購入がお勧めです。


amazone.co.jpで購入


楽天市場で購入



コメント
管理者にだけ表示を許可する

もん太郎のつぶやき
お勧め記事
最新の記事
最近のコメント
検索ワード
track feed リンク元
マイレージ関連リンク
自分用リンク(実験用)
スポンサード リンク
サイト内検索
カスタム検索
人気ページランキング
カテゴリー
メールフォーム
個人的なご連絡など、コメントではふさわしくないお問い合わせはこちらから♪

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。