スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | Comment(-) | Trackback(-) | --/--/--(--)

[改訂版] ANA JCBカード情報

※重要
情報は常に古くなり続けます。以下の情報も現時点では変更され誤った情報となっている部分があります。

ANA JCBカードについての最新の情報は以下の記事にまとめてありますので、ご確認下さい。(2008/5/23)

記事:「[第三版] ANA JCBカード情報


──以下の記事については、参考までに残しておきます──


陸マイラーの皆さんこんにちは♪もん太郎です。

以前記載していた、ANA JCBカード情報が、昨今の制度改正の影響もあり、少し情報が古くなってしまいましたので、[改訂版]ANA JCBカード情報として再投稿させていただきます。

ANAのマイレージをためる上で、最も重要なクレジットカードになったANA JCBカード、まだお持ちでない方は、一度内容をご覧下さい。

なお、ANA JCBカード以外の情報についても、最新情報を反映させた上で、どのクレジットカードが一番お得か?比較したいと思います。もうしばらく時間が掛かると思いますがお楽しみに。

では、早速ANA JCBカード情報を紹介していきます!


ANA JCBカードはもん太郎がメインで利用しているカードです。

ちょっと前までは、ANA VISAカード/ANA マスターカードの陰に隠れて、なかなかそのよさが伝わらないクレジットカードだったANA JCBカードですが、ここにきて、そのよさが見直されています。(他がコケただけって話も・・・)

主な特徴としては、「単体還元率の高いカード」であること、「ショッピング以外でのポイント獲得に有利」であること、「ボーナスポイントの直接移行が可能」であることなどが上げられます。

詳細については長くなりますので、追記にて記載します。


◆ANA JCBカードの維持費は?
ANA JCBカードは年会費及び、マイルヘの移行手数料が必要なくレジットカードです。もし維持費に見合わない利用しかしないのであれば、別の無料カード(ライフカード等)をオススメします。

ANA JCBカードの維持費
カード種別年会費移行手数料
本会員家族会員
ANA JCBカード(一般カード)2,100円1,050円2,100円
ANA JCBワイドカード

8,662円

1,575円

2,100円
ANA JCBワイドゴールドカード

15,750円

4,200円

無料

なお、移行手数料はマイルヘの移行を行わない年度は払う必要がありませんので、まとめてマイルヘの移行を行なうようにすれば、多少出費を抑えることが出来ます。
また、一般カードの年会費は初年度無料となっていますので、無料期間中に維持費に見合うだけのマイルを取得できるか見極めることも可能です。


◆ANAカードとしての特典
入会及び継続時に1,000マイルフライト時に区間基本マイレージ+10%のボーナスマイルが受け取れます。また、海外旅行傷害保険と国内航空傷害保険として最高1,000万円の保険が自動付帯されます。

ANA JCBワイドカードANA JCBワイドゴールドカードの場合は、入会及び継続マイルが2,000マイルフライトボーナスが+25%となります。さらに、保険の額も5,000~1億と増額され、空港内でのサービスも良くなりますので、出張などで飛行機を多く利用される方は、年会費を多く払うだけの価値はあるはずです。


◆OkiDokiポイントについて
ANA JCBカードでは、クレジットカードの利用により、OkiDokiポイントというポイントが貯まってゆきます。
通常、1,000円の利用につき1ポイントが付与されますが、後述する「JCB STAR MEMBERS」制度により、20%~50%のボーナスポイントも付与されます。

貯まったポイントは、1ポイント=10マイルの移行レートでANAマイルにすることができるのですが、ボーナスポイントも含め、全てのポイントがマイル移行の対象ポイントとなるのも、ANA JCBカードの特徴です。


◆JCB STAR MEMBERSでさらにお得
ANA JCBカードには、JCB STAR MEMBERSというボーナスシステムがあり、前年の利用実績に応じ、獲得ポイントが1.2~1.5倍となります。

年間利用金額メンバーランクボーナスアップ率
50万以上スターβ20%UP
100万以上スターα50%UP
300万以上ロイヤルα50%UP 誕生月振り替えは200%UP(*)
* 例えば11月生まれの方が、JCB STAR MEMBERS 2008でロイヤルαメンバーと
 なった場合、2008年11月お振替分(9/16~10/15ご利用分)が対象となります。

リボ分割ポイントなど、面倒な手続きが必要な方法や、誕生月等の期間限定のボーナスを除いては、ANA JCBカードを利用した100円=1.5マイルのマイル還元率は、全クレジットカード中最高のマイル還元率となります。(ANAマイルが対象)

年間利用額が100万円以上となる方で、面倒な手続きは何もしたくないなぁ…という方には、まさに最適なカードではないでしょうか。

※2009年度版JCB STAR MEMBERSの詳細については、関連記事(記事の最後にリンクを追加しています。)をご確認下さい。


◆ANA JCBカードと相性抜群のポイントサイト
アンケートに答えるだけでポイントが貯まる、「ボイスポート(VOICEPORT)」や、アニメーションCMの視聴でポイントが貯まる、「CMサイト」は、ANA JCBカードと非常に相性のよいポイントサイトです。

上記サイトのポイントは、1ポイント=0.5円相当の価値があるのですが、ANA JCBカード経由でANAマイルに移行した場合、1ポイントで1マイル以上の超優良レートとなります。
利用頻度等にもよりますが、2つのポイントサイトだけで、年間数千マイルは稼げるはずです。

※各サイトの詳細については、関連記事(記事の最後にリンクを追加しています。)をご確認下さい。



◆JCBトラベルえらべるトク決めサービスでポイント7倍
J-Basket登録済みのANA JCBカードまたはANA JCBワイドゴールドカードを所有している場合、JCBトラベルえらべるトク決めサービスを利用できます。

JCBトラベルデスクに電話し、対象パッケージツアーを申し込み「J-Basket」に登録したJCBカードで旅行代金を支払うことで、通常の7倍ものOkiDokiポイントを取得できます。
ただし、現在は「J-Basket」への新規登録が一旦停止されており、来年度からは内容が多少変更されるようですので、多少お得感が薄れる可能性はあります。


◆OkiDokiランドで賢くオンラインショッピング
ANA JCBカードユーザは、JCBカードユーザ向けのオンラインショッピングモール「OkiDokiランド」を利用することができます。

OkiDokiランド経由で加盟店を利用することで、通常の2倍から5倍のOki Dokiポイントを取得できます。

加盟店には「楽天市場」や「Amazone.co.jp」などの超メジャー所から、「ショップチャンネル」「トイザらス」など、人によってはかなり利用頻度の高いショップまで、多くのサイトが参加していますので、非常に使い勝手の良いサイトとなっています。


◆ANA JCBカードの弱点は?
良い点ばかりを並べてきましたが、ANA JCBカードにも弱点がないわけではありません。

主な点としては…
 ・Edyチャージでポイントが付与されず、JCB STAR MEMBERSの集計に加算されない
 ・初年度はJCB STAR MEMBERSでのボーナスポイントが無いため、100円=1マイル

Edyチャージについては、Edyチャージにポイントを付与するライフカードなど、別のクレジットカードを持つことで、弱点を補うことが出来ますが、初年度のボーナスポイントが無いという件については、如何ともしがたいところです。1年目は辛抱して利用してください!としかいえないですね。(⌒~⌒;


ANA JCBカードについての説明は以上です。オンライン入会申し込みはこちらから行えます。

なお、ANA JCBカードの弱点をフォローするライフカードの登録は以下のバナーから行なうことができます。



では、ANA JCBカードについての情報はここまで。
次に分析するのは、「ライフカード」か「ANA eLIOカード」か…意表をついて「漢方スタイルクラブカード」か…
まだ決めていませんので、また考えます。

それでは、また(=^∇^)ノ”

関連記事:JCB STAR MEMBERS 2009の詳細
関連記事:CMサイト情報
関連情報:mpack情報 mpackはこんなに稼げます!
関連記事:[期日迫る] ライフカード入会キャンペーン

コメント

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008-04-08 火 16:51:12 | | # [ 編集]

質問です。
はじめまして。陸マイラー初心者です。
最近ANA JCBカード持ったのですが、決済のときにマイル移行コースのほうがマイルはたまりやすいのですか??
それともどちらの移行コースもかわらないのですか??
ちなみに今はマイル移行コースにしています。
JCBの明細を見ても、当月獲得・ボーナス・商品交換・交換可能ポイントがありますが、どれがマイル移行になってるのかよくわかりません。
初歩的な質問ですいません。
2008-05-04 日 13:51:58 | URL | tomo #tO319SKk [ 編集]

お答えです。
結論から言うと、どちらのコースも1ポイント10マイルです。

マイルコースとマルチコースの違いは、ポイントを即マイルに移行してくれるのがマイルコース、自分の好きなタイミングで移行できるのがマルチコースです。マルチコースの場合、数年毎に移行することで、移行手数料を抑えることができますが、移行の手間のかからないマイルコースを選ばれても良いと思います。

なお、JCBの場合は全てのポイントがマイルに移行できますので、当月獲得とボーナスを合わせた値がマイルに移行可能なポイントです。マイルコースの場合それらのポイントがすべてマイルに移行されますよ。
2008-05-05 月 11:56:39 | URL | もん太郎 #V8qBrayk [ 編集]

どちらも同じなんですね。ありがとうございました。
ちなみにJCBのボーナスってショッピングアルファとかですか??
2008-05-05 月 21:14:21 | URL | tomo #- [ 編集]

ボーナスについて
ショッピングアルファなどは、ANAのボーナスマイルとして直接マイルに加算されるものですので、JCBのボーナスではありません。

主なものとしては「MyJCB」ログイン後の画面にある「eショッピング広場」で得られる特典ポイントがボーナスに当たります。

あとは、キャンペーン(JCBのキャンペーン)でポイントがお得に貰える際など、ボーナスとして付与されます。

JCB以外はこのボーナスの部分はマイルに直接移行できないんですよね(^ー^;
2008-05-05 月 23:58:47 | URL | もん太郎 #V8qBrayk [ 編集]

なるほど。 このボーナスを移行できるかでカード会社を選ぶポイントにもなりますもんね~・・・
他のカードもJCBを参考にしてくれるのを願いたいですね。
2008-05-06 火 10:20:31 | URL | tomo #- [ 編集]

難しい所ですね。
>tomoさん
ポイント制度もだんだんうま味が減っていってますからね、なかなか難しい所です。

ま、その中でも何とか美味しい制度を見つけて、お得にマイルを貯めていくのが楽しみでもあるんですけど( ̄▽ ̄;
2008-05-07 水 11:15:33 | URL | もん太郎 #V8qBrayk [ 編集]
管理者にだけ表示を許可する

もん太郎のつぶやき
お勧め記事
最新の記事
最近のコメント
検索ワード
track feed リンク元
マイレージ関連リンク
自分用リンク(実験用)
スポンサード リンク
サイト内検索
カスタム検索
人気ページランキング
カテゴリー
メールフォーム
個人的なご連絡など、コメントではふさわしくないお問い合わせはこちらから♪

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。