スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | Comment(-) | Trackback(-) | --/--/--(--)

他行宛振込み手数料無料!ライフカードの早期返済に使える銀行口座

ANAマイレージ情報をお探しの皆さんこんにちは♪もん太郎です。

今日は、ANA カード(ANA eLIOを除く)のサブカード兼Edyチャージ用カードとして最適な、ライフカード(Lifeカード)のリボ切り(リボ1万円切り)&早期返済にも使える、他行宛振込み手数料無料の銀行口座についての情報です。

リボ払いに変更していた請求のポイントが確定していたので、金曜にライフインフォメーションセンターへ電話を入れ、手数料がかかる前に早期返済(繰上げ返済)を行なってきました。

今月は15万円分のEdy(エディ)をチャージしましたので、リボ・分割ポイントとして、合計300サンクスポイント、基本ポイントと合わせると、合計450サンクスポイント(ANAマイレージ換算で1,800マイル)を得ることができました。

メインのANA JCBカードでは、チャージポイントがつかないので、やはりライフカード(Lifeカード)を導入しといて正解でした。

が…7月からもリボ分割ポイントを獲る為には、「口座振込みをどうやって行なうのか?」検討が必要な状態になってしまいました。

現在、口座振込みに利用している新生銀行が、7月から他行宛振込み手数料の無料回数を、月3回から月1回に減少させる為です。

ライフカード(Lifeカード)だけであれば、月1回だけでも問題ないんですが、もん太郎はマンションの家賃を振込み(引き落としに対応していないのです…)する必要があるので、1回じゃ足りないんですよね。どうしようかな…と考えていたんですが、なんと無条件で他行宛振込み手数料が月3回まで無料という、まさにもん太郎にうってつけの銀行がありました!!


その銀行とは、住友信託銀行とSBIホールディングスが共同出資する「住信SBIネット銀行」です。

他の銀行が、他行宛振込み手数料の無料回数を減らしたり、条件を強化して実質回数を減らしたりする中、逆に今まで期間限定キャンペーンとして実施していた、月3回までの手数料無料サービス(イーバンク銀行への振込みは対象外)を、回数も条件も変更せずに、本サービスとして導入することを決定した、とてもありがたい銀行です。

さらに、利用できるATMも7月から大幅に増加しますので、今一番ホットなネット銀行なのではないでしょうか。

利用可能ATMと利用手数料

ネット銀行なので、取り扱いATMが気になるところですが、住信SBIネット銀行は、全国の「セブン銀行」や「ゆうちょ銀行」で利用できる為、ATMの利用に関しては、ほとんど気にならないと思います。

また、7月22日(予定)からは、ローソンやスーパーなどに設置の「LANs」、ファミリーマート、ミニストップ、サークルKサンクス、スリーエフ、デイリーヤマザキなどのコンビニエンスストアやスーパーなどに設置の「イーネット」でも利用可能となりますので、更にその利便性が向上します。

【ATM手数料(個人のお客さま)】
利用手数料(平成20年7月13日(日)以降)

ATM
代表口座円普通預金
ネットローン
お預け入れ
お引き出し
残高照会
借入・返済
セブン銀行
0円
0円
0円
0円
ゆうちょ銀行
0円
105円※1
0円
取扱いなし
イーネット
0円
105円※1
0円
0円
LANs
0円
105円※1
0円
0円
※1 ゆうちょ銀行、イーネット、LANsの合計で月5回まで無料です。


振り込み手数料(含む、他行宛振込み手数料)

他行宛の振り込みには、本来105円の手数料が必要でした。が、現在はキャンペーンとして、月3回まで無料扱いとなっています。しかし、7月1日以降は、キャンペーンではなく正規の制度として、月3回までの手数料無料サービスが採用されます。

【振込手数料(個人のお客さま)】
利用手数料(平成20年7月1日(日)以降)

 改定後改定前
自行宛無料無料
他行宛150円(月3回まで無料※1税込)150円(税込)
※1 イーバンク銀行への振込は無料対象とはなりません。
   4回目からは150円(税込)となります。
※2 振込の受付は、原則24時間受付けます。


住信SBIネット銀行についてのまとめ

入金が特定の銀行口座にのみであれば、その銀行の口座を作れば、無料取引が可能となる場合もありますが、もん太郎の場合、月に2回程度は振込み(別々の銀行)を行ないますので、回数していながら、他行への振り込み手数料が無料となるサービスはうれしい限りです。

特に、ライフカード(Lifeカード)の早期振込み口座(三井住友銀行 あやめ支店)に、手数料無料で振り込むには、他行振込み手数料無料が必須(三井住友銀行の口座からも105円の手数料が必要)ですので、住信SBIネット銀行の口座はもっておいて損はなさそうですね。

[口座開設 お申し込みはコチラから。]


なお、ライフカード(Lifeカード)のリボ切り(リボ一万円切り)や、早期返済についての方法は、以下の関連記事に記載していますので、あえてここでは詳しく記載しません。

関連記事:[改訂版]ライフカード情報

では、今日はここまで(=^∇^)ノ”

コメント
管理者にだけ表示を許可する

もん太郎のつぶやき
お勧め記事
最新の記事
最近のコメント
検索ワード
track feed リンク元
マイレージ関連リンク
自分用リンク(実験用)
スポンサード リンク
サイト内検索
カスタム検索
人気ページランキング
カテゴリー
メールフォーム
個人的なご連絡など、コメントではふさわしくないお問い合わせはこちらから♪

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。