スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | Comment(-) | Trackback(-) | --/--/--(--)

官僚の出張はANA@deskで管理できる?

マイレージ取得を自粛=官僚の公務出張-政府答弁書

 政府は17日午前の閣議で、国家公務員が飛行機を使って公務出張した場合、特典であるマイレージ・ポイント取得の自粛を徹底するとした答弁書を決定した。江田憲司衆院議員の質問主意書に答えた。
 マイレージ・サービスは、飛行距離に比例してポイントを付与し、無料航空券などと交換できる制度。答弁書は「国民の信頼確保の観点」から公費で搭乗した場合のポイント取得や使用について自粛するとした一方、「公費節減の観点からどのような取り扱いができるか検討する」とし、透明なルールでの活用にも余地を残した。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080617-00000062-jij-pol

だそうです。…定期的に出てきますよね、この手の話題(-_-;

国内出張だけだったら、「ANA@desk」か「JAL ONLINE」使えば全て解決じゃね?と思うのは素人だからでしょうか。

法人向けサービスが、公的法人(国)に対してもそのまま適用できるか?と言われるともん太郎にはわかりませんが、同等のサービスを国に対して提供するってのは不可能ではないはずです。

もし実現すれば、今までマイルに回していた原資を、値引きという形に出来ますので、「公費節減」にも繋がるし、誰が何処に出張したという事も管理できますので、無駄な出張や空出張がないかの確認にも使えますよね。

こういう発想は、お偉いさんにはないのだろうか?

それとも、官僚さんは海外出張が多いのかなヾ( ̄▽ ̄;)

PS:修正
ANA@Deskでもフライトマイル等は個人に付与ですね( ̄◇ ̄;)
…という事でこの発想自体が間違ってたってことになりますね…スミマセンorz

コメント
管理者にだけ表示を許可する

もん太郎のつぶやき
お勧め記事
最新の記事
最近のコメント
検索ワード
track feed リンク元
マイレージ関連リンク
自分用リンク(実験用)
スポンサード リンク
サイト内検索
カスタム検索
人気ページランキング
カテゴリー
メールフォーム
個人的なご連絡など、コメントではふさわしくないお問い合わせはこちらから♪

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。