スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | Comment(-) | Trackback(-) | --/--/--(--)

航空会社とクレジットカード

マイルを貯めるにあたりまず初めに決めることは、ANAとJALどちらの航空会社のマイルをためるのかということです。

昔はJALのマイルを陸で貯めるためのプログラムが充実していなかったのですが、現在はANAと同レベルのサービスが展開されているようで。どちらを選ぶか非常に迷うところかもしれません。

↓↓まだまだ続く↓↓

上級マイラーになると、両方集める!ということになるんでしょうが、僕みたいなゆるい陸マイラーには到底真似できません(⌒~⌒;
目的地への便数などを考慮し、普段良く使う航空会社を選ぶことが無理しないコツだと思います。

ちなみに…もん太郎の場合、既にANAのマイルが新婚旅行時に大量に溜まっていたのでANAに即決しました。そのため、本サイトではANAのマイレージに関する情報をメインに扱います。


■メインのクレジットカードを選ぶ

ANAの場合、メインカードはANA VISAカードもしくはANA JCBカードのいずれかになると思います。
基本的なスペックはVISA/JCB共に変わりません。しかしカード独自のプログラムがあり、VISAを選ぶかJCBを選ぶかで今後のマイラー生活は大きく変わってきます。
詳しい説明は別の記事で行いたいと思いますので、主な違いなどについて説明します。



☆各カード共通事項
 ・基本ポイントシステム 100円=1マイル
 ・年会費 2100円(初年度無料)
 ・移行手数料年間 2100円
 ・登録時ボーナス 1000マイル(継続時にも加算)
 ・Edy機能搭載



☆ANA VISAカードの特徴
 ・マイ・ペイす・リボを適用することでポイントシステムが変更される。
   100円2マイル
 ・マイ・ペイす・リボを適用することで年会費が半額となる。
   年会費 1050円
 ・ご利用に応じカード自体のボーナスポイントも貯まるが、直接
  マイルに移行することはできない。



☆ANA VISAカードの特徴
 ・ご利用に応じカード自体のボーナスポイントも貯まり、直接マイルに移行することも可能。
 ・ボーナスポイントは一定額以上利用することで翌年以降は加算率が増加される。
   年間50万円以上:20%--->スターβ
           基本ポイントプログラムと合わせ100円1.2マイル
   年間100万円以上:50%--->スターα
           基本ポイントプログラムと合わせ100円1.5マイル



ポイント換算率や年会費の控除など、圧倒的にANA VISAカードのほうが有利です。カードを一枚だけ選ぶなら、ANA VISAカードを入手されることをお勧めします。
ただし、マイ・ペイす・リボを適用した場合、何もしなければ毎月リボ払いになるため手数料が発生する可能性があります。電話またはネット上で毎月繰り上げ返済の手続きをすれば「一括払い」が可能ですので、忘れずに毎月行ってください。


もん太郎の場合、物凄く忘れっぽいので上記の手続きを忘れる可能性が非常に高く、お金の管理が難しくなりそうなので、ANA JCBカードにしました。

ANA JCBカードの場合、【mpack(エムパック)】や【CMサイト】などで無料で貯めたポイントを、マイルに簡単に移行するプログラムが充実していますので、がんばり次第ではANA VISAカードをしのぐマイルを”無料”で稼ぐことが可能です。

もん太郎の場合は、そういった作業があまり苦にならないので、その点もANA JCBカードを選ぶ理由になりました。地道に陸マイラー生活を続けるため、あなたの性格やライフスタイルに合ったカードを選んでください。


コメント
管理者にだけ表示を許可する

もん太郎のつぶやき
お勧め記事
最新の記事
最近のコメント
検索ワード
track feed リンク元
マイレージ関連リンク
自分用リンク(実験用)
スポンサード リンク
サイト内検索
カスタム検索
人気ページランキング
カテゴリー
メールフォーム
個人的なご連絡など、コメントではふさわしくないお問い合わせはこちらから♪

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。