スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | Comment(-) | Trackback(-) | --/--/--(--)

サーチャージ制度がついに見直される模様です。

燃料価格の高騰も落ち着く気配が全くない昨今、ついにANAが特別付加運賃(サーチャージ)の本体運賃との一本化を含めた制度見直しを検討するようです。

本体運賃にサーチャージが含まれるという事は…マイレージ特典で「国際線特典航空券」を発券した場合、サーチャージを別途払う必要がなくなる…のかな?( ̄▽ ̄;)

そうなってくれると陸マイラー的には非常にうれしいんですけど…そんなに都合の良い話はないか( ̄ー ̄;)

あっ、一応ソースを張っておきます。

<ANA>サーチャージ見直しを検討 利用者減の回避狙う7月16日21時6分配信 毎日新聞

 全日本空輸(ANA)の山元峯生社長は16日の記者会見で、燃料価格の上昇分を国際線の本体運賃に上乗せする特別付加運賃(サーチャージ)制度の見直しを検討していることを明らかにした。燃料価格の高騰による国際線需要への悪影響を避けるには「これ以上の機械的な引き上げは難しい」(山元社長)として、本体運賃との一本化を含めた新制度導入を目指す。

 国際線航空運賃には、国際航空運送協会(IATA)が決めて世界の航空会社が共通運賃として適用する「IATA運賃」と、各社が独自に設定する「キャリア運賃」がある。ANAはこのうち、制度改定が比較的容易なキャリア運賃について、次回のサーチャージ見直し時期である10月以降発券分から新制度を適用する考えだ。【太田圭介】

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080716-00000118-mai-bus_all

このままいくと、10月~12月のサーチャージは、最大39,200円となることが濃厚ですからね…ぜひとも有効な対策をお願いします。

ちなみに話は少し変わりますが、やはり燃料価格の影響もあって、国内線・国際線の各路線で減便・廃止・移管などが取られる路線が、ほぼ決定したようです。



減便される路線
 ・関空⇔羽田
 ・関空⇔新千歳
 ・関空⇔那覇
 ・関空⇔女満別


羽田は1日2往復、新千歳、那覇は1日1往復を減便となり、女満別は夏だけ運航する季節運航へと切り替えられます。

廃止される路線
 ・中部⇔台北
 ・関空⇔グアム


関空発着のグアム線が廃止により、ANAは関空発のリゾート路線から完全撤退することになります。なかなか厳しいですねぇ…

移管される路線
 ・新千歳⇔仙台
 ・長崎⇔那覇
 ・鹿児島⇔那覇


新千歳・仙台線は年内にエア・ドゥへ、長崎・那覇線と鹿児島・那覇線は来年2月にスカイネットアジア航空へそれぞれ移管されます。


ん~とりあえずもん太郎に影響のある路線は一つもありませんが、燃料価格の影響で減便・廃止が止まりませんね…そのうち熊本空港発着便にも影響が出てきそうで怖いです。( ̄ー ̄;)

では、今日はこの辺で(=^∇^)ノ”

コメント

しゃちょうさ~ん
タイトルは飲み屋風ですが、、、、ANAの社長さん!!!最高!!サーチャージの見直しを是非検討、いや実現して欲しいっすね!!

ただ単純に値下げしたらANAの利益は薄くなるだけだと思うのでなんかいい手を考えているのかな?それとも

「顧客が払うならANAがはらっちゃる!!」


そんな意気込みなのかな?
もしそうなら・・・・一生ANAについていきますよw
2008-07-18 金 02:22:50 | URL | takro #- [ 編集]

>「顧客が払うならANAがはらっちゃる!!」

もし本当に言ったら、本当に素晴らしい!

JALなんて一生乗りませんo(*^▽^*)o~♪

一生付いていくぜ!

…まぁ、無いな( ̄ー ̄;)
2008-07-18 金 13:31:50 | URL | もん太郎 #V8qBrayk [ 編集]
管理者にだけ表示を許可する

全日本空輸 に関するブログのリンクを集めています!最新の検索結果をまとめて、口コミ情報をマッシュアップし…
【2008-07-18 Fri 18:01:55】 | 気になるキーワードでブログ検索!
もん太郎のつぶやき
お勧め記事
最新の記事
最近のコメント
検索ワード
track feed リンク元
マイレージ関連リンク
自分用リンク(実験用)
スポンサード リンク
サイト内検索
カスタム検索
人気ページランキング
カテゴリー
メールフォーム
個人的なご連絡など、コメントではふさわしくないお問い合わせはこちらから♪

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。