スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | Comment(-) | Trackback(-) | --/--/--(--)

ガソリン価格やサーチャージ料金値下がりへの好材料♪

今日は陸マイラーのみならず、全国のドライバー各位にも嬉しいニュースが入ってきました。

燃料価格高騰の一因をになっている、ニューヨーク原油先物相場にて、3日連続で原油価格が続落しました。

先週の7月11日には、1バレル145.08ドル(終値)という史上最高値を記録したばかりなのですが、15日16日17日と3日連続で下落し、本日の終値は1バレル129.29ドルまで下がっています。

約18ドルも下がっちゃいました!

このまま下がり続けるという保障は何処にもありませんが、ガソリン価格やサーチャージ料金の値下げなど、そう遠くない将来我々にも恩恵がめぐって来るかも知れませんねo(*^▽^*)o~♪

ま、そう一筋縄でいかないのが市場なんでしょうけど。( ̄ー ̄;)



ちなみに、ANAのサーチャージの料金は、改定時点における直近3ヶ月間のシンガポールケロシン市況価格の平均を元に計算されます。

参考:航空保険特別料金/燃油特別付加運賃について

現在は、1バレル120ドル~130ドルという水準で計算された燃油サーチャージ料金が設定されていますが、シンガポールケロシン市場の情報って、あまり取り扱ってるサイトが無いんですよね・・・

一応、Energy Information Administrationの「Singapore Kerosene-Type Jet Fuel Spot Price FOB (Cents per Gallon)」に情報があるのですが、単位が1ガロン当たり何セントという表記になっているので、1バレルあたり何ドルという単位にするには、0.42を掛けてください。(石油1バレルは42ガロンです。)

ま、陸マイラー的にはこんな情報知っている必要は全く無いんですけど、一応参考までに・・・

では、今日はこの辺で(=^∇^)ノ”

【【もれなく】】入会で1000円分ギフト券!
JCBオススメ★ガソリン代をトクするカード

コメント
管理者にだけ表示を許可する

もん太郎のつぶやき
お勧め記事
最新の記事
最近のコメント
検索ワード
track feed リンク元
マイレージ関連リンク
自分用リンク(実験用)
スポンサード リンク
サイト内検索
カスタム検索
人気ページランキング
カテゴリー
メールフォーム
個人的なご連絡など、コメントではふさわしくないお問い合わせはこちらから♪

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。