スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | Comment(-) | Trackback(-) | --/--/--(--)

ANA国際線「燃油サーチャージ」が値下げ!欧州往復で2,200円引き!

ついに、2009年1月1日から3月31日までの、国際線旅客「燃油特別付加運賃」(燃油サーチャージ)の改定内容公式発表されました。

『【ANA国際線】2008年1月~3月の燃油サーチャージ価格の予測』 というエントリーでお伝えしていた通り、現在の設定金額と比べると、欧州・北米路線などは往復22,000円も割り引かれ、韓国路線は往復5,000円とかなりリーズナブルになってきました。

先日行われた金融サミットも、現在の円高(円独歩高)には焼け石に水のようですし、シンガポールケロシン価格の動向をみる限り、4月以降もさらにサーチャージの値下げがありそうです。

このままいくと、来年は近年まれに見る海外旅行ラッシュが起きそうですね。

では、改定金額の詳細について説明してゆきたいと思います。



■2009年1月~3月のサーチャージ料金
航空路線10月-12月発券1月-3月発券
日本=欧州・北米・中東33,000円22,000円
日本=ハワイ・インド22,000円14,500円
日本=タイ・シンガポール・マレーシア20,000円12,500円
日本=ベトナム・グアム13,000円7,500円
日本=香港・台湾・中国10,500円6,000円
日本=韓国4,000円2,500円


さらに、スーパーエコ割を使えば、「スーパーエコ割 with Edy キャンペーン」で実質的な値引きを受けられます。

■スーパーエコ割 with Edy キャンペーン適用時の実質金額
路線サーチャージ取得Edy額実質出費
成田⇔ロサンゼルス/サンフランシスコ/ニューヨーク線44,000円15,000円29,000円
成田⇔ロンドン/パリ線44,000円10,000円34,000円
成田⇔ホノルル線29,000円10,000円19,000円
成田⇔バンコク/シンガポール25,000円10,000円15,000円
成田/羽田/関西⇔香港線12,000円8,000円4,000円

「スーパーエコ割 with Edy キャンペーン」については別エントリーで記載していますので、あまり詳しくは記載しませんが、香港往復4,000円とか北米往復29,000円という金額は、一時の金額に比べると、天国と地獄ですね(^ー^;

旅行を計画中の方は、予約便が満席ギリギリである場合を除いて、1月以降に発券されたほうがお得になりますので、くれぐれも注意してくださいね。

では、今日はこの辺で(=^∇^)ノ”

関連記事:シンガポールケロシン市場の暴落と燃油サーチャージ展望
関連記事:もれなく8,000円~15,000円♪『スーパーエコ割 with Edy キャンペーン』
関連記事:【ANA国際線】2008年1月~3月の燃油サーチャージ価格の予測

コメント
管理者にだけ表示を許可する

もん太郎のつぶやき
お勧め記事
最新の記事
最近のコメント
検索ワード
track feed リンク元
マイレージ関連リンク
自分用リンク(実験用)
スポンサード リンク
サイト内検索
カスタム検索
人気ページランキング
カテゴリー
メールフォーム
個人的なご連絡など、コメントではふさわしくないお問い合わせはこちらから♪

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。