スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | Comment(-) | Trackback(-) | --/--/--(--)

続カード選び(楽天カード)

※注意※
利用規約に明に記載があるところはないと思いますが、非常にグレーな部分ですので、ご利用は自己責任でお願いします。

ヘビーな陸マイラーの方々は、フロントカード(詳しくは後述)とバックカード(詳しくは後述)を複数所持し用途に合わせて使用することで、通常よりも効果的にマイルを獲得されています。

具体的には楽天カードを普段使いのカードとし、カードの支払をANA VISAカードなどでチャージしたEdyで支払うというものです。

さらに、Edyチャージの補助的な位置づけでANA JCBカード、誕生月振込みの利用分についてはANA VISAカードよりもお得なライフカードを利用する。といった方もいらっしゃいます。(現時点ではこれが最強らしいです)

ただ…これを全部やるのはゆる系のもん太郎には無理!!
ということで、僕みたいな無理せず系陸マイラーでも何とか続けていけそうなカードの組み合わせについて考えてみました。

↓↓まだまだ続きます↓↓

と…その前に、フロントカード、バックカードについてちょっと説明します。


■フロントカード
クレジットカード利用料を銀行自動払込ではなく、コンビに等で払込可能なクレジットカードです。JALの場合OMC Jiyu!da!カード等が有名です。(このカードは公式にコンビニ払いも認めています)

ANAの場合、今から申し込むとなると楽天カードしかありません。

[PR]JALマイレージのフロントカードとして最適


■バックカード
Edyへの入金が可能で、Edy入金時にクレジットカードのポイントが加算されるカードです。ANA VISAカードANA JCBカードマスターカードなどがバックカードになりえます。



普通にクレジットカードを使う事と比べたら、ものすごい手間がかかりますよね。でも、このフロントカード(コンビニ払い)、バックカード(Edyチャージ可能かつポイント付加)を利用し、以下の手順で支払を行うことで、マイルをより効果的に貯めることができます。


■利用方法
1.フロントカードで決済を行なう。
--->フロントカードにクレジットカードのポイントが加算される。

2.バックカードを用いてEdyカード(Edy機能つきクレジットカード・
おさいふケイタイ)へ入金
--->バックカードにポイント加算

3.入金したEdyカードでフロントカードの利用額をコンビニ払い
--->ポイントは加算されない。



フロントカードの利用時と、バックカードでのEdy入金時にそれぞれポイントがつくので、あらびっくり!同じ金額を利用してもマイルが貯まりやすくなります(〇o〇;) !!
ただし、コンビニ払いの際に手数料が掛かったり、コンビニによってはEdyでの支払額に上限が設定されていたりしますので、十分調べておかないと偉い目にあいますよ(⌒~⌒;A

<参考>支払手数料
支払い金額手数料
1円~ 9,999円63円
10,000円~29,999円105円
30,000円~315円


<参考>Edy支払上限
コンビニ名 支払上限
サークルK250,000円
サンクス250,000円
am/pm250,000円
ファミリーマート100,000円




ちょっと「無理せず…」のテーマからそれましたね。( ̄▽ ̄;
では、引き続き無理をしない陸マイラーのカード選びについて続けます。


マイルを効果的に集めるためには、フロントカードが必要だということは先ほど紹介しました。

ゆったり系陸マイラーのもん太郎的にはコンビニ払いの手間と手数料がネックでかなり迷ったのですが、最終的には楽天カードに入会することにしました。

■楽天カードについて

[特徴]
年会費無料
入会時、2,000楽天スーパーポイントプレゼント(1,000マイル相当)
楽天市場でのポイント優遇や特典セール等への参加
楽天グループの各サービスでの優遇措置
ANA/JALマイルへの交換(2ポイント⇒1マイル)


まぁ振り込みは月に1回ですし、ゆったり系陸マイラーのもん太郎でも何とかなりそうです。(@^▽^@)
それに面倒なら使わないって手もありますしね。(笑)

何より年会費も無料で、入会しただけで2,000ポイント(1000マイル相当)手に入れることができると言うのはやっぱり大きいです。(゜-゜*)(。。*)

ということで…まだ入会されていない方は楽天カードで2000ptゲットしてください!

ちなみに、支払をコンビニ払いにするためには、入会後送られてくる「預金口座振替依頼書・自動払込利用申込書」を返信してはいけません。口座を登録しちゃうとフロントカードとしては利用できなくなりますので…。

バックカードはANA JCBカードを契約済みのため、暫くはANA JCBカードと楽天カードの2枚体制で行きたいと思います。ポイントサイトで獲得するマイルも含め、これだけで国内往復かアジア各国の往復航空券程度は稼げるのではと踏んでいます。

なお、誕生日が近づいてきたらライフカードの導入も検討中…ただしこちらは、良く考えないとかえってそう獲得マイレージが減ることも…
もう少し勉強してから検討します。


[追記]
JCBの場合、社内規定でEdy入金額などに制限がかかっています。枠の使いまわし等が大変なので、今後はもん太郎自身は積極的に使用しないことにしました。

コメント
管理者にだけ表示を許可する

もん太郎のつぶやき
お勧め記事
最新の記事
最近のコメント
検索ワード
track feed リンク元
マイレージ関連リンク
自分用リンク(実験用)
スポンサード リンク
サイト内検索
カスタム検索
人気ページランキング
カテゴリー
メールフォーム
個人的なご連絡など、コメントではふさわしくないお問い合わせはこちらから♪

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。