スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | Comment(-) | Trackback(-) | --/--/--(--)

ANA JCBカードのボーナスポイント交換制度変更と今後の対策

風邪で5日ほど寝込んでおりましたところ、ANAマイレージに関するとても重要なお知らせが出ていたようですね。

なんだか浦島太郎状態です(つД`;)

いまさら感はありますが、自分自身の理解を深めるとういう意味も含め、ANA JCBカードにおけるマイレージ移行サービスの変更についてまとめておこうと思います。

特に、2010年1月に予定されてる『ボーナスポイントのマイルへの交換条件変更』については、かなりクリティカルな変更ですので、ANA JCBカードユーザの方は、十分注意しておく必要があります。

変更の詳細と合わせ、他のANAカード(VISA/Master/Diners)と比較してみたいと思います。


ANA JCBカード ポイント移行サービス変更内容

2009年4月1日(水)および2010年1月(予定)より、ANA JCBカードのポイントからマイルへの移行サービスが以下のように変更されます。

その1:マイル交換手数料無料の「5マイルコース」が始まります
2009年4月1日(水)より、現在のコースに加え、「5マイルコース」を新設し、お好きなコースをご選択いただけるようになります。
※ワイドゴールドカード・スーパーフライヤーズゴールドカード・学生用カードのサービス内容に変更はございません。

5マイルコースを選ぶと、これまで必要だった移行手数料が不要となりますが、1 OkiDokiポイントが5マイルと、移行レートが激減してしまいます。

既存コースは10マイルコース(移行手数料2,100円)として残りますので、よっぽどのことがない限りは、10マイルコースで問題ないでしょう。

その2:ボーナスポイントのマイルへの交換条件が変わります
2010年1月(予定)より、ANA JCBカードで獲得されたOki Dokiポイントのうちボーナスポイントについて、マイルへの交換条件が変更となります。

 2009年12月まで20010年1月(予定)より
通常獲得ポイント1 OkiDokiポイント=10マイルまたは5マイル
ボーナスポイント1 OkiDokiポイント=10マイルまたは5マイル1 OkiDokiポイント=3マイル
*5マイルコースは2009年4月1日(水)より開始

新制度では、スターβの場合100円=1.06マイル、スターαの場合100円=1.15マイルと、OkiDokiボーナスアップが実質6%~15%に抑えられてしまいます。

本来は20%~50%でしたので、ANAカードに関しては、JCB STAR MEMBERS制度が有名無実なものになってしまいます。


制度変更によるケーススタディ

今回の変更で、ANA JCBカードの絶対的優位が崩れました。

取得可能なポイントだけを見れば、マイ・ペイすリボを適用したANA VISA/Masterカードが最強の座に返り咲くことになりますが、利用方法やその他条件によっては、まだANA JCBカードが有利な場合もあります。

また、VISA/JCBそれぞれのゴールドカードと、ダイナースカードの差も縮まりましたので、ポイント有効期限のないANAダイナースも選択の一つに挙がってきます。

各一般カードで50万円と100万円利用した場合、及びゴールドカード(含むダイナース)で100万円と300万円利用した場合、それぞれのシーンで取得できるマイレージと必要経費についてまとめましたので、カードの利用継続、乗り換えの指針にご利用ください。

なお、毎年同額を利用することを前提し、JCB STAR MEMBERS制度や三井住友VISAのV1、V2、V3の各ステージが適用されていることを前提として計算します。


年間使用額が50万円の場合
利用カード基本Pボーナス取得マイル年会費(円)*補足
ANA JCBカード5001005,3002,100
1,050
移行手数料2,100円
国民年金でポイント
ANA VISA/Masterカード500505,1252,100
1,050
移行手数料6,300円
ANA VISA/Masterカード
(マイ・ペイすリボ適用)
500500
+50
6,3751,076
1,050
移行手数料6,300円
ボーナス発生に条件あり
*年会費について:上段は本会員、下段は家族会員のものです。

年間使用額が100万円の場合
利用カード基本Pボーナス取得マイル年会費(円)*補足
ANA JCBカード1,00050011,5002,100
1,050
移行手数料2,100円
国民年金でポイント
ANA VISA/Masterカード1,00015010,3752,100
1,050
移行手数料6,300円
ANA VISA/Masterカード
(マイ・ペイすリボ適用)
1,0001,000
+150
12,8751,076
1,050
移行手数料6,300円
ボーナス発生に条件あり
*年会費について:上段は本会員、下段は家族会員のものです。

マイ・ペイすリボのボーナスは、リボ金利が発生した場合にのみ加算されますので、毎回返済額を調整しなければなりません。

また、移行手数料も6,300円と高額ですので、年会費割引を含めても、ANA JCBカードより3,176円も多くの維持費がかかります。

マルチコースでマイル移行を行わない年度は不要ですので、実際にはもう少し差額を収縮する事は可能ですが、一般カードについては、移行手数料の差でANA JCBカードに分があります。


年間使用額が100万円の場合(ゴールド系)
利用カード基本Pボーナス取得マイル年会費(円)*補足
ANA JCBカード1,00050011,50015,750
4,200
国民年金でポイント
ANA VISA/Masterカード1,00030010,75015,750
4,200
 
ANA VISA/Masterカード
(マイ・ペイすリボ適用)
1,0001,000
+300
13,25012,075
4,200
ボーナス発生に条件あり
ANA ダイナースカード100 10,00022,050
6,300
Edyチャージでポイント
ポイント有効期限なし
*年会費について:上段は本会員、下段は家族会員のものです。

年間使用額が300万円の場合(ゴールド系)
利用カード基本Pボーナス取得マイル年会費(円)*補足
ANA JCBカード3,0001,80035,40015,750
4,200
国民年金でポイント
ANA VISA/Masterカード3,0001,80034,50015,750
4,200
 
ANA VISA/Masterカード
(マイ・ペイすリボ適用)
3,0003,000
+1,800
42,00012,075
4,200
ボーナス発生に条件あり
ANA ダイナースカード300 30,00022,050
6,300
Edyチャージでポイント
ポイント有効期限なし
*年会費について:上段は本会員、下段は家族会員のものです。

一般カードでネックになっていた移行手数料が不要となるため、ANA JCBカードとANA VISA/Masterカードの差はほとんどなくなります。

マイ・ペイすリボを適用すれば、年会費が3,675円も割安となりますし、多少面倒ですが毎回リボ金利を発生させるよう調整すれば、取得可能マイレージもANA JCBカードを上回ります。

ワイドゴールドカード、SFCカードの場合には、JCBを選ぶメリットはほとんどなくなってしまいます。

なお、ANAダイナースカードは、定期的にポイントが2倍、3倍となるキャンペーンを行っているため、100円=1マイルという額面以上の実力を秘めています。

ポイント有効期限が無いのも、ANAダイナースカードのみのポイントですので、あまり忙しくマイレージ採取に追われたくない方にはよいカードだと思いますよ。


JCB制度変更への対策とまとめ

まだ1年近く先の話ですが、対策は早めにとった方が良いと思います。

ま、一般カードの場合は、移行手数料の関係から、ANA JCBカードの方が上だと思いますので、特に対処は不要ですが、OkiDokiランドが使いにくくなること必須ですので、楽天等はANAマイレージモール経由で購入するなどの防衛策は取る必要があります。

ワイドゴールドorSFCカードの方は、VISA/Masterやダイナースへの乗り換えもご検討ください。

…JALとかマイレージ系以外に流れる人が多そうだなぁ orz...

では、今日はこの辺で(=^∇^)ノ”


コメント

初めまして
昨年マイラーデビューした、たくあんと申します。
貴ブログを含め、あちこちで勉強させていただいております。
でも勉強したことがすぐに役に立たなくなってしまう様な気がして残念です。
トラックバックさせていただきました。これからも色々と勉強させてください。
お大事に。
2009-01-15 木 23:21:09 | URL | たくあん #mQop/nM. [ 編集]

こんにちは
こんにちは。

ちょっと見させてもらいました~
また、ゆっくり寄らせてもらいます。
2009-01-16 金 10:20:15 | URL | NATURAL #- [ 編集]

Re: 初めまして
こんにちは♪お返事が遅れて申し訳ありません。

確かに、最近の色々な制度変更についていくのは大変ですね。

最新情報には常にアンテナを張っておかないと、一気に置いていかれてしまいます。

大変な状況ですが、お互い頑張って行きましょう♪
2009-01-19 月 16:54:26 | URL | もん太郎 #- [ 編集]

Re: こんにちは
またおいで下さい(o*。_。)o

出来ればちょっとじゃなくてじっくりとみて頂けると幸いです。

> こんにちは。
>
> ちょっと見させてもらいました~
> また、ゆっくり寄らせてもらいます。
2009-01-19 月 16:55:39 | URL | もん太郎 #- [ 編集]

ダイナースって
こんにちは。
自分はANAJCBワイドゴールドを使っているのですが、今回の改悪報道で今後どうしようかと、みなさんの意見を参考にしたいと思いここにたどり着いたものです。そこで、たしかダイナースのクラブポイントは100万円単位?もしくは200万円単位で倍になったようなことがあったように記憶しているのですが、ANAダイナースは該当しないのでしょうか?もしもそうなら高額の決済をなさる方には一番有利なカードになるのでは?
2009-01-19 月 17:10:05 | URL | そうたん #pjvpIhZ6 [ 編集]

Re: ダイナースって
>そうたんさん
お返事が遅くなり申し訳ありません。


>ダイナースのクラブポイントは100万円単位?もしくは200万円単位で倍になったようなことがあったように記憶しているのですが、ANAダイナースは該当しないのでしょうか?もしもそうなら高額の決済をなさる方には一番有利なカードになるのでは?

JCBのSTAR MEMBERS、三井住友のボーナスポイントV1~V3のような、制度として確立したものはないはずです。

ただし、それに類するようなキャンペーンはしょっちゅうやっています。

参考:http://rossomile.blog116.fc2.com/blog-entry-585.html

JALダイナースカード、ノースウエスト・ワールドパークス/ダイナースクラブカード、 アリタリア/ダイナースクラブカードは対象外となる場合が多いのですが、ANA ダイナースに関しては、プロパーカードと同レベルのキャンペーンとなるので、かなり強力です。

>高額の決済をなさる方には一番有利なカードになるのでは?

これは僕もそう思います。
2009-01-21 水 20:18:10 | URL | もん太郎 #V8qBrayk [ 編集]

JCB改悪していいのかな
VISAやMASTERに比べて、海外旅行中のレストランやゴルフ場、あるいは出発前でもホテルクラブなどで使いにくいJCB。300万円到達に不利なカードです。でも、条件が格段にいいから使っていた。

海外旅行者中心のマイレージカードでは、海外2社より有利な条件でないと誰もJCBなど手を出しません。これでは、他2社に移ります。移ったら最後、条件を良くしても、もう戻ることはないでしょう。

2009-06-10 水 22:16:00 | URL | no name #- [ 編集]

何が便利かは人それぞれですからねぇ。

確かに、JCBはVISAやMASTERと比べて海外に弱いですが、それでもいいという人もいます。

海外旅行が多い人ならもうVISAにすべきでしょう。

ゴールドならばか高い移行手数料もありませんので、年会費割引のあるVISAのほうがいいでしょうね。

面倒くさくないならマイ・ペイすリボも一応使えて100円=1.4マイルにはなりますしね(^^
2009-06-13 土 16:18:19 | URL | もん太郎 #V8qBrayk [ 編集]
管理者にだけ表示を許可する

もん太郎のつぶやき
お勧め記事
最新の記事
最近のコメント
検索ワード
track feed リンク元
マイレージ関連リンク
自分用リンク(実験用)
スポンサード リンク
サイト内検索
カスタム検索
人気ページランキング
カテゴリー
メールフォーム
個人的なご連絡など、コメントではふさわしくないお問い合わせはこちらから♪

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。