スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | Comment(-) | Trackback(-) | --/--/--(--)

郵便局でSuicaの試験導入 電子マネーで年賀状も

ITProにて、気になる電子マネー関連の記事を発見しました。

新宿郵便局がSuicaを10月17日に試験導入、初日の利用は51件
 新宿郵便局(東京・新宿)が10月17日の開業時から、JR東日本が運営する電子マネー「Suica(スイカ)」を導入した。郵便窓口にSuica専用の決済端末4台を設置。切手・はがきや収入印紙の購入など、原則として郵便窓口のすべての支払いに使える。Suicaと相互利用ができるPASMOも使える。

 導入初日の17日は51件、約5万円分の利用があった。郵便局の支払いでSuica電子マネーが導入される初めてのケースになる。今回は実験導入という位置づけで、今後の拡大を検討している。「現金過不足の防止に電子マネーは有効。利用率を見ながら、なるべくほかの郵便局にも普及させていきたい」(加地恭則・新宿郵便局長)という。 (以下略)
日本郵政グループも民営化を機に色々と考えているようですね。
新宿郵便局長も「他の郵便局にも普及させていきたい」と意欲満々のようです。

電子マネーで切手や手紙が買えるようになるってのはうれしい限りですね。

ただ…気になる点が一つあります。それは、導入実験に利用した電子マネーが「Suica(スイカ)」であるということです。

あっ!もん太郎がANAの陸マイラーでANAのマイレージをためてるからEdyにしろ!とか言う意味じゃないのであしからず…(^ー^;

なぜSuicaだということが問題なのか、については詳細ページで説明します。

↓↓続きを読む↓↓

関東圏に在住の方にはあまりイメージし辛いかもしれませんが、関東圏と新潟・仙台など一部地域を除いてはSuicaは持っていても全く意味の無い電子マネーなんですね。
例えば、九州で使える店舗は2店舗のみ(実質1店舗)です。

新宿で好評だったからって全国一律Suica導入なんてことになったら、使い道がないったらありゃしません。

まだ民間に揉まれていない郵政グループなんで、費用対効果とか考えずにやっちゃいそうで、微妙に現実味があるんだよなぁ…(^ー^;

全国での電子マネーの勢力分布については↓の資料を見ていただくとわかりやすいかと(゜-゜*)(。。*)ウンウン

[参考資料]
DIMSDRIVEが行なった『電子マネー』に関するアンケートより引用

現在、主に利用している電子マネーはどれですか。(単一回答)
※定期券での利用・切符類の購入は除く

※画像をクリックすると、拡大表示できます。

今後(も)、利用してみたい電子マネーはありますか。(複数回答)

※画像をクリックすると、拡大表示できます。

コメント
管理者にだけ表示を許可する

もん太郎のつぶやき
お勧め記事
最新の記事
最近のコメント
検索ワード
track feed リンク元
マイレージ関連リンク
自分用リンク(実験用)
スポンサード リンク
サイト内検索
カスタム検索
人気ページランキング
カテゴリー
メールフォーム
個人的なご連絡など、コメントではふさわしくないお問い合わせはこちらから♪

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。