スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | Comment(-) | Trackback(-) | --/--/--(--)

【ANA国内線】2009年4月15日搭乗予定の方はストライキに注意!!

エアーニッポン、エアーニッポンネットワーク、エアーネクスト、エアーセントラルの各乗員組合(ANA子会社の労組)による24時間全面ストライキで、ストが決行されてしまうと国内線の約18.4%に当たる便が欠航・遅延の影響を受けます。(欠航:149便、遅延:14便)

当日の国内線各路線は大きな混乱を招くことになりますので、出来れば回避してほしい所ですが、先月もストライキが決行されたように、組合側の不満はかなりピークに達しているようで、今回もスト決行となる可能性は高いと考えます。

今から取り消し可能な運賃で対象路線を予約されている方は、「JAL」の方に切り替えた方が良いかもしれませんね。

[4/15 6:00 追記]スト決行決定!
残念ながら、労組とANAの交渉は決裂したようで、既に各労組はストライキに突入しています。

対象便を利用される方は、はやめに空港に行って代替策を相談するか、予約センター(0120-029-222、携帯電話をご利用の場合0570-029-222(有料))へ相談されてくださいね♪



ちなみに…度重なるストの行使に、高給取りなのにストばっかしてるんじゃねぇ ヾ(`Д´)ノ

と憤慨されている方も多いかと思います。

もん太郎もその一人でしたが、これはもん太郎の認識不足だったようです。

確かに、ANA本体のパイロットの方々は平均年収2,200万円と十分な給与を受け取られているようですが、関連子会社の中にはその3分の1以下の年収700万円の給与しか受け取っていないパイロットもいらっしゃるようです。

地上業務においてはさらにその傾向が顕著で、年収250万円にも満たない社員(グランドスタッフ)もいらっしゃいます。

ストライキは正直勘弁してほしい所ですが、このねじれが解決しない限り、今後も定期的にストライキが実行されてもおかしくありませんね。

経営陣の英断を待ちたいところです。

ちなみに、スト告知のページ下部の「ストライキによる変更予定便情報/Flight Schedule in the case of Strike」で、影響を受ける便を検索することができますので、明日フライトの予定がある方は、確認しておいてくださいね♪

では、今日はこの辺で(=^∇^)ノ”

なお、ANA子会社の現状については、エアーニッポン乗員組合のサイトで公開されている、以下の資料を見るとよく分かります。興味のある方はどうぞ♪

資料:4月15日 24時間ストライキについてのご理解とお願い
資料:際限なき合理化により、安全が脅かされています

コメント
管理者にだけ表示を許可する

もん太郎のつぶやき
お勧め記事
最新の記事
最近のコメント
検索ワード
track feed リンク元
マイレージ関連リンク
自分用リンク(実験用)
スポンサード リンク
サイト内検索
カスタム検索
人気ページランキング
カテゴリー
メールフォーム
個人的なご連絡など、コメントではふさわしくないお問い合わせはこちらから♪

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。