スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | Comment(-) | Trackback(-) | --/--/--(--)

貴方の為のクレジットカード選び(1) 10日決済&QUICPay/iDの使えるマイレージ系カード

今日は、シリーズ「貴方の為のクレジットカード選び」をお送りします。

ま、シリーズといっても今回が初なんですけどね(笑)

内容としては、ブログのコメントやフォーム経由でご相談いただいた、ANAマイル系クレジットカードや電子マネーに関するご質問について、記事にして回答しちゃおう♪って企画です。

ご相談ありきの他人任せな企画ではありますが、内容の濃いものにしていきますので、楽しみにしてくださいね♪

では、早速本題の方へ移りたいと思います。


クレジットカード選びのお悩み紹介

記念すべき1人目のご相談者は、非公開コメントとしてご質問を頂きました「匿名」さんです。
//一応非公開コメントだったので、名前は伏せさせてもらいます。

匿名さんは現在、ANAカードのクレジット機能や電子マネー「Edy」でマイルを貯めておられるようです。

しかし、電子マネー「iD」や「QUICPay」を使いたい!と思われた様で、何か良いクレジットカードはないかとのご質問を頂きました。

匿名さんより頂いた、電子マネー以外のの条件は以下です。

 ・支払日が毎月10日であること
 ・マイルが貯まりやすいこと
 ・ANAカード/JALカードが必須

“支払日が10日”ってのが意外と幅を狭めてくれちゃってますが、最適な組み合わせを見つけてみたいと思います♪

なお、以降紹介するクレジットカードは、特段の記載がない限り全て支払日が10日です。


ANAカード/JALカードの電子マネーiD/QUICPay対応

ANAカードかJALカードを持つことが前提条件として挙げられています。


iDやQUICPayといったポストペイ型電子マネーを搭載したクレジットカードで絞り込むと、以下の5種類のクレジットカードが対象となります。

クレジットカード名対応電子マネー対応マイル還元率
ANA JCBカードQUICPayANA1,000円=10マイル
ANA VISAカードiDANA1,000円=10マイル
ANA マスターカードiDANA1,000円=10マイル
ANA VISA SuicaカードiDANA1,000円=10マイル
JALカード(JCB)QUICPayJAL1,000円=10マイル

JALの場合はJCB発行のJALカードのみが対応しています。(OP クレジットJCBは対象外)

一方、ANAカードはポストペイ電子マネーに対応したクレジットカードが多数ありますので、主に利用したい電子マネーを基準に選ばれてみては如何でしょうか。




サブカードで電子マネーを補う

ANAカードやJALカードは年会費や維持費が割高になりますので、あまりサブカードとしては適切ではありません。

そこで、QUICPay/iDに対応した以下のクレジットカードを利用してみることもご検討ください。

クレジットカード名対応電子マネー対応マイル還元率
三井住友VISAカードiDANA1,000円=3マイル
JCBカードQUICPayANA/JAL1,000円=3マイル
Type Select JCBカードQUICPayANA/JAL1,000円=3マイル
JMBローソンパスVISAiD *1 JAL1,000円=2.5マイル
ファミマTカードiD *1ANA200円=0.5マイル
*1 NTT docomoのおサイフケータイが必要です。

JCBカード以外のクレジットカードは、全て年会費が無料です。(三井住友VISAカードはマイ・ペイすリボ適用時のみ)

さらに、ファミマTカードは、ファミマでの代行収納にも利用できますので、自動車保険や税金等の支払いがクレジットカード払いに対応していない地域の方には、多少のメリットになります♪




結論:最適な組み合わせとは?

JALの場合には、電子マネー(iD/QUICPay)に対応しているクレジットカードが「JALカード(JCB)」のみですので、「JALカード(JCB)JMBローソンパスVISA」という組み合わせになりそうです。

なお、匿名さんのご希望からは多少外れるのですが、支払日の制限を外せば、電子マネー(iD/QUICPay)利用時に1,000円=6JALマイルが貯まる「STEERING PASSというクレジットカードがありますので、支払日を優先するのか、マイルの貯まりやすさを優先するのかで選んでみてください。

一方、ANAの場合には、対応しているクレジットカードが多いので、用途に合わせた選択が必要になってきますが、個人的には「ANA JCBカード三井住友VISAカード」の組み合わせがしっくりきます。

三井住友VISAカードであれば、クレジットカード一体型iDですので、非docomoユーザーでも使えますし、おサイフもかさばりませんしね♪

ただし、首都圏在住でSuicaを頻繁に利用される方の場合は、Suicaチャージでポイントが貯まるANA VISA Suicaカード」をベースとして、「ANA VISA SuicaカードJCBカード」という組み合わせも面白いかもしれませんね♪

ANAマイル/JALマイルの(個人的な)重要性や、電子マネーの利用頻度にあわせ、最適な組み合わせを見つけてくださいね。

では、今日はこの辺で(=^∇^)ノ”

コメント
管理者にだけ表示を許可する

もん太郎のつぶやき
お勧め記事
最新の記事
最近のコメント
検索ワード
track feed リンク元
マイレージ関連リンク
自分用リンク(実験用)
スポンサード リンク
サイト内検索
カスタム検索
人気ページランキング
カテゴリー
メールフォーム
個人的なご連絡など、コメントではふさわしくないお問い合わせはこちらから♪

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。