スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | Comment(-) | Trackback(-) | --/--/--(--)

パソリ(PaSoRi)と安全性






FeliCaポート/パソリはFeliCaを利用した非接触ICカードを読み書きできるUSB対応リーダー/ライターです。 USBでパソコンに接続したFeliCaポート/パソリとFeliCa対応カードで便利なサービスが受けられます。

陸マイラー的には、ご利用のクレジットカード(ANA VISAカード、ANA JCBカードなど)から、Edyカード(おさいふケイタイ)へのチャージを行うための媒介として利用します。

Edyチャージでクレジットカードのポイントが溜まり、Edy利用でさらにEdyカードのポイントが溜まる陸マイラー必須のアイテムですが、この製品の安全性についてちょっとまとめてみたいと思います。

↓↓まだまだ続く↓↓

パソリ(PaSoRi)では、EdyViewerというソフトを利用して、Edyカードの残高確認やクレジットカードからの入金を行うことができます。利点はわかっていても、インターネット経由で行う操作も多いため、安全性の観点から導入に二の足を踏まれている方もいらっしゃるかと思います。

Edyのサイトやパソリ(PaSoRi)のサイトにも、具体的にどう安全性が確保されているかの記載もなく(見落としていただけかも…)、もん太郎も不安に思ったので、ちょっと試してみました。


詳しい内容はかえって混乱させることになりますのであえて触れず、結論からいいますと、カード番号やEdy関連の各種情報は、SSL技術によって全て暗号化されて通信されます。

暗号化には、日本ベリサイン株式会社という、世界で最も信頼された認証局(安全性を保障してくれる会社)のグローバルサーバIDが利用されていました。

グローバルサーバIDは、大手の金融機関やオンラインショップでも採用されている信頼性の高い証明書ですので、我々一般のインターネットユーザーが利用できるものの中では、最高クラスの安全性が確保されている製品と考えてよいと思います。

そのため、パソリ(PaSoRi)で送信した情報(クレジットカードの番号等)が盗まれて悪用される。ということはありません。
//データが盗まれても、復号化が事実上不可能なため。

なお、SSLについて詳しく知りたい方は、ベリサインのサイトに説明がありますのでご確認ください。


amazone.co.jpで購入



ちなみに、調査している時に少し気になる点がああったので、現在EdyViewerの製造元へ問い合わせを行っています。この点もはっきりしたら追記したいと思います。
特に問題ないことを確認しました。パソリ(PaSoRi)は安全か?を確認してください。

コメント
管理者にだけ表示を許可する

もん太郎のつぶやき
お勧め記事
最新の記事
最近のコメント
検索ワード
track feed リンク元
マイレージ関連リンク
自分用リンク(実験用)
スポンサード リンク
サイト内検索
カスタム検索
人気ページランキング
カテゴリー
メールフォーム
個人的なご連絡など、コメントではふさわしくないお問い合わせはこちらから♪

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。