スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | Comment(-) | Trackback(-) | --/--/--(--)

【2009年夏のボーナス】 陸マイラー向けお勧めの定期預金プラン4選

皆さんボーナスはもう出ましたか?もん太郎は何とか支給されました(@^▽^@)

既に支給された方が多いと思いますので、エコポイント狙いで大型家電を購入される方、燃油サーチャージが廃止された海外旅行へ出かけられる方もいらっしゃるのではないでしょうか?

一方、まだまだ先の見えない不安から、定期預金などの貯蓄に回される方も多いと思います。

ところが、都市銀行や地方銀行の定期預金金利は、概ね年利0.20%(税引き後0.16%)程度ですので、大金を預けても雀の涙ほどの利子しか得られません。

そこで活用したいのが、高金利のネット銀行やマイルの貯まる銀行口座などですが、色々プランがありすぎて比較が非常に困難です。

今回は、ANAマイラー的な視点から最もお得な資産運用(1年満期を前提)について考えてみたいと思います。


スルガ銀行 ANA支店の「マイル付き定期預金 発売記念キャンペーン」

ANAマイル系の銀行といって、まず思いつくのはスルガ銀行ANA支店だと思います。

そのスルガ銀行ANA支店から、先日発売されたばかりの定期貯金プランが「マイル付き定期預金」で、預け入れ金額10万円ごとに毎年60マイルが毎年プレゼントされます。

さらに、今なら「マイル付き定期預金 発売記念キャンペーン」として、50万円以上の申し込みで1,000マイルがもらえますので、マイラー的にはかなりおいしい定期預金プランとなっています。

ただし、年利が0.38%(実質年利0.304%)と他のネットバンクよりかなり低いため、預入金額が多い場合には、より高金利のネットバンクの方がお得となります。

スルガ銀行ANA支店


あおぞら銀行インターネット支店の「あおぞらマイル付定期」

あおぞらマイル付定期とは、前述したマイル付き定期預金同様、定期預金の金額に合わせマイルがもらえるあおぞら銀行インターネット支店の預金プランで、預け入れ金額50万円ごとに毎月25マイルがプレゼントされます。

マイルの付与率は、スルガ銀行ANA支店のマイル付き定期預金と同じですが、あおぞらマイル定期は、現在行われている「ダブルマイルキャンペーン 2009夏」の対象となっており、7月8月の付与マイルは2倍になりますので、今年は50万円毎に50マイル多くもらえることになります。

なお、年利は0.70%(実質年利0.56%)となりますので、預入金額によっては、スルガ銀行のキャンペーンよりお得になります。


ソニー銀行の「円定期預金」

ソニー銀行では、口座開設時に200マイルがプレゼントされます。

定期預金の預け入れ金額に応じたマイル付与はありませんが、年利0.75%(実質年利0.6%)となりますので、金利だけなら上記2バンクより上です。

そのため、マイルの価値を1円程度で見積もった場合には、預金額が多ければ多いほど、年利が大きいソニー銀行の方が有利になります。

なお、2009年8月30日までの期間限定で、ソニー製品が当たる2009年夏の特別企画 円定期預金キャンペーンも行っていますので、気になる方は一度チェックしてみてください。


住信SBIネット銀行の「円定期預金 特別金利キャンペーン」

ANAマイルは貯まりません。

が、現存する1年物定期で最も利率の良い定期預金プランですので紹介しておきます。

300万円未満の1年物定期において、住信SBIネット銀行に次ぐ高金利金融機関は、先程紹介したソニー銀行ですが、住信SBIネット銀行の定期預金金利は、ソニー銀行の金利を0.15%も凌ぐ年利0.9%(実質年利0.72%)です。

特別金利キャンペーンですので、9/30(水)までの預け入れ完了が必要ですが、現状これ以上の円定期預金プランはありませんし、預入金額も少額からOKですので、余裕資産は住信SBIネット銀行で1年ほど寝かせてみてはいかがでしょうか?




各定期預金プランの比較

各定期預金プランにて、100万円、50万円をそれぞれ1年間預けた場合のシュミュレーションを行います。

■預金額50万円の場合
銀行名実質年利付与利子加算マイル合計その1合計その2
住信SBIネット銀行0.72%3,600円3,600円3,600円
ソニー銀行0.60%3,000円200マイル3,200円3,400円
あおぞら銀行インターネット支店0.56%2,800円350マイル3,150円3,500円
スルガ銀行ANA支店0.304%1,520円1,300マイル2,820円4,120円
※合計その1は1マイル1円で、合計その2は1マイル2円で計算。

■預金額100万円の場合
銀行名実質年利付与利子加算マイル合計その1合計その2
住信SBIネット銀行0.72%7,200円7,200円7,200円
ソニー銀行0.60%6,000円200マイル6,200円6,400円
あおぞら銀行インターネット支店0.56%5,600円700マイル6,300円7,000円
スルガ銀行ANA支店0.304%3,040円1,600マイル4,640円6,240円
※合計その1は1マイル1円で、合計その2は1マイル2円で計算。

預金額が50万円で、かつ1マイルの価値を2円と想定した場合には、スルガ銀行ANA支店の「マイル付き定期預金」が一番お得ですが、それ以外のパターンでは、マイルは貯まりませんが住信SBIネット銀行が一番お得です。

ご自身にあったプランを選んで、少しでも資産が増えるように運用してくださいね。

では、今日はこの辺で(=^∇^)ノ”

関連記事:FX口座開設でローリスクで現金収入!結構儲かりそうです!!
関連記事:他行宛振込み手数料無料!ライフカードの早期返済に使える銀行口座
関連記事:ノーリスクで年利11%~18%!ANAマイラー的ボーナス利殖の決定版

[追記]
ちなみに3年物だと、年利1.3%(実質年利1.04%)と、税引き後も1.0%の利率が保障される新生銀行パワーステップアップ預金がお勧めです。


コメント
管理者にだけ表示を許可する

もん太郎のつぶやき
お勧め記事
最新の記事
最近のコメント
検索ワード
track feed リンク元
マイレージ関連リンク
自分用リンク(実験用)
スポンサード リンク
サイト内検索
カスタム検索
人気ページランキング
カテゴリー
メールフォーム
個人的なご連絡など、コメントではふさわしくないお問い合わせはこちらから♪

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。