スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | Comment(-) | Trackback(-) | --/--/--(--)

新規入会でもれなく2,000マイル!ANA VISA Suicaカード入会ボーナスマイルキャンペーン

Suicaチャージでマイルが貯まる唯一のANAカード「ANA VISA Suicaカード」の新規入会キャンペーンが始まりました。

通常は1,000マイルしかもらえないボーナスマイルが、キャンペーン期間中は2倍の2,000マイルに増強されます!

ANAカード(一般)の初年度年会費は無料ですので、審査に通りさえすれば、無料で2,000マイルがもらえるお得なキャンペーンですので、Suica圏内にお住まいの方や、相互利用区間にお住まいの方はもちろん、それ以外の区間のお住まいの方も、この機会にANA VISA Suicaカードへ入会されてみてはいかがでしょうか?

5マイルコースなら維持費がかなり安い(実質無料以下)ので、サブカードとしても重宝するANA VISA Suicaカードの魅力を、キャンペーンの内容と合わせ、紹介しておきたいと思います。



新規入会でもれなく+2,000マイル!ANA VISA Suicaカード入会ボーナスマイルキャンペーン

キャンペーン期間
2009年8月5日(水)~2009年9月30日(水)(カード到着分)まで
※参加登録期間:2009年8月5日(水)~2009年10月15日(木)まで

キャンペーン内容
期間中、キャンペーン参加登録のうえ、ANA VISA Suicaカードへ新規にご入会いただくと、もれなく1,000マイルのキャンペーンボーナスマイルをプレゼントいたします。

対象のお客様
期間中にANA VISA Suicaカードに新規でご入会いただき、2009年9月30日(水)までにカードがお手元に届いたお客様が対象となります。

参加登録方法
MYキャンペーン」より画面に従い参加登録を行ってください。

<新規でご入会のお客様>
(1)ANA VISA Suicaカードにご入会 → (2)カードがお手元に届いたら・・・ → (3)下記「MYキャンペーン」より画面に従い参加登録を行ってください。

<既にANAマイレージクラブにご入会されているお客様>
(1)「MYキャンペーン」より画面に従い参加登録を行ってください。 → (2)ANA VISA Suicaカードにお切り替えのお申し込み →(3)カードがお手元に届いたら・・・ → (4)マイル口座のおまとめを行ってください。

お問い合わせ
ANAマイレージクラブ・サービスセンター
0120-029-767
0570-029-767(有料/携帯電話から)
「マイレージに関するお問い合わせ(3)」を選択してください
コミュニケーター受付時間:月~金:9:00~19:00 土:9:00~17:00/日・祝・年始を除く


9月30日までにカードが発行(再入会/再発行は対象外)されることが条件なので、なるべく早く申し込んだ方がいいかと思います。

キャンペーンの参加登録期間については、10月15日までと多少余裕が持たされていますが、キャンペーン登録を行わないと1,000マイルは貰えませんので、こちらも忘れないうちに登録したほうがよいかもしれません。




ANA VISA Suicaカードのメリット・デメリット

以前にもまとめたことがあるのですが、ANA VISA Suicaカードには、以下のようなメリット・デメリットがあります。

[メリット]Suicaチャージでポイント付与
ANA VISA Suicaカードを利用したSuicaへのクレジットチャージ/オートチャージには、1,000円毎に1ポイントのワールドプレゼントが付与されます。

他のANAカードではポイントは付与されませんので、SuicaチャージでANAマイレージが貯められる事が、ANA VISA Suicaカードの最大のメリットといってよいでしょう。

[メリット]サービス利用で年会費軽減
初年度の年会費は無料となっていますが、2年目以降もANA VISA Suicaカードを保持する場合、2,100円(税込)の年会費が必要となります。

ところが、マイ・ペイすリボ、WEB明細サービスのいずれかを申し込むことで、年会費の軽減が行われます。

Web明細サービスの利用で年会費1,575円(税込)に、マイ・ペイすリボの利用で年会費788円(税込)とかなりお安くなります。

[メリット]モバイルSuica年会費無料
モバイルSuicaに登録するクレジットカードに、ビューカード以外を登録する場合、年会費として1,000円が必要です。

ANA VISA Suicaカードの場合は、JR東日本の発行する「ビューカード」と同じ扱いとなるので、モバイルSuica年会費は当面無料です。

[メリット]電子マネーiD/Suica対応
ANA VISA Suicaカードには、Suicaが付帯しており、さらに追加カードかおサイフケータイ(docomo)として、電子マネーiDが利用可能です。

ANA JCBカードでEdy+QUICPayを提携し、ANA VISA SuicaカードでSuica+iDを用意すれば、プリペイド式・ポストペイ式電子マネーのそれぞれの上位2つを網羅することができます。

[デメリット]券種の種類が少なすぎる
ANA VISA Suicaカードには、家族カード、学生カード、ワイドカード、ワイドゴールドカードが存在しません。

また、スーパーフライヤーズカード(SFC)も存在しないため、家族連れや学生さん、利用金額の多い方や飛行機の利用の多い方には、メインカードとして利用することが困難です。

[デメリット]移行手数料が高すぎる
前述の通り、ゴールドカードが存在しませんので、マイルへの移行には手数料が必要となります。

三井住友VISA系ANAカードの場合、年6,300円が必要となりますので、毎年移行を行おうと思うと大変な出費となります。

5マイルコースにして手数料を無料にするか、3年毎に計画的にマイルへの移行を行うなどの考慮が必要です。

[デメリット]ビューTypeII提携カード制約
いわゆるTypeII(ビューTypeⅡ提携カード)ですので、VIEWカードの以下のサービスは制限となっています。

 ・JR東日本窓口での支払い回数は1回払いのみ
 ・オレンジカードやSuica等は購入不可
 ・「VIEWプラス」適用外
 ・「ビューカードとれTEL」などの携帯電話予約サービス利用不可
 ・「びゅう商品券」の通信販売利用不可
 ・エクスプレスICサービスの決済に利用不可

VIEWカードからの移行には注意が必要ですね。


キャンペーン及びANA VISA Suicaカードについての説明は以上です。

ANA VISA Suicaカード自体には、様々なメリット・デメリットがありますが、キャンペーンとしてはかなり魅力的な内容なので、使うかどうかは別として、この機会に入会してみてはいかがでしょうか?

では、今日はこの辺で(=^∇^)ノ”

関連記事:ANA VISA Suicaカードのメリット・デメリット
関連記事:【希少】ANA ワイドゴールドカード初年度年会費半額キャッシュバックキャンペーン!
関連記事:ANAダイナースカード特別入会キャンペーン開催中!!


コメント
管理者にだけ表示を許可する

もん太郎のつぶやき
お勧め記事
最新の記事
最近のコメント
検索ワード
track feed リンク元
マイレージ関連リンク
自分用リンク(実験用)
スポンサード リンク
サイト内検索
カスタム検索
人気ページランキング
カテゴリー
メールフォーム
個人的なご連絡など、コメントではふさわしくないお問い合わせはこちらから♪

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。