スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | Comment(-) | Trackback(-) | --/--/--(--)

波乱の連続!どたばた山梨帰省記 & 熊本=羽田フライト記録♪

土日に、国内線特典航空券を利用して、奥さんの実家である山梨へ出かけてきました。

1泊2日の弾丸ツアー(ツアーじゃないけど)だったのですが、ありえねえ位様々なハプニングが!!

マイレージを貯めるようになってからというもの、帰省自体はそう珍しい行為ではなくなったのですが、こうハプニングが多い旅行は初めてです。

まあ、ほとんど自分のミスなんですけどね(^ー^;

自戒の意味も含めて、ちょこっとメモを残しときますので、興味のある方は、確認して…もいいよ。見なくてもいいけど(つД`;)


ANA 642便内クラッシュ事故発生!

事件は、志摩半島を超え暫くたった場所、恐らく御前崎上空で発生しました!

ANA 642便の席番号45Hでクラッシュ事故発生!!

負傷者一名

…娘を落としちゃいました(つД`;)

幸い金具に直撃することは無く、ギリギリで腕が届いたので、落下の衝撃も多少抑えることが出来ましたので、ちょっと泣いたくらいですみましたが、下手したら帰省どころじゃなくなっちゃうところでした(^ー^;

CAさんにもずいぶん心配をおかけしましたが、その後も元気にしてますんで、恐らく大丈夫だと思います。


ケータイ電話消失事故発生!

飛行機を降りようとしたところ・・・ケータイが無い!!

俺と奥さんとCAさんで、席周辺をかなり探しても見つからないので、どうせカバンの奥に入ってしまったんだろうと、飛行機から降りたのですが…無い!無いぞ!!

AU W63CA機、消失しました………

2F出発ロビーの9番カウンターへ確認するものの、機内清掃でも見つかっていないとの事。

テンション下がりまくりですが、しかたないので紛失届けだけ出してそのまま京急へ…気持ちを切り替えて山梨への道を急ぎます。

なお、その日の夕方にはANAの遺失物案内より連絡があり、無事確保して頂きました。

もし、機内に忘れ物をされた方は、空港のご案内カウンターか遺失物お問合せ窓口へ相談してくださいね。


東京もんは冷たかバイね!!

ケータイ電話を紛失し、意気消沈のもん太郎ですが、気を取り直して品川経由で新宿へ向かいます。

品川までの移動は、ANA×京急「羽得2枚きっぷ」を利用!

快特だったので、品川までは快適に移動できましたが、JR山手線で東京の洗礼を受けます。

肩掛けカバンと10キロはあろうかというマザーバックを両肩に背負い、娘まで抱っこしたもん太郎…正直席に座りたい(つД`;)

熊本だったら絶対誰か席を譲ってくれる状態なんですが、誰も目もあわせてくれませんorz...

ま、別に譲らなきゃいけないって法律も無いんで、別にいいんですけど、東京もんはほんなこて冷たかバイね!(和訳:東京の人たちは、本当に冷たいね!)と思っちゃいました。

その後は何事も無く、無事山梨に着いたんですが、帰りにまたひと悶着…あはは(^ー^;


Suica…チャージできません!!

今回、奥さんと子どもたちは実家に残り、1ヶ月ほど滞在することになっていますので、帰りは『羽得2枚きっぷ』を使うことが出来ません。

本当は、先日作成したANA VISA SuicaカードでモバイルSuicaへチャージし、品川から羽田までの移動に利用しようと考えていたんですが…

ケータイが無いんで無理orz...

幸い、奥さんの実家のPCはVAIO(FeliCaリーダー内臓)なので、先日始まった『Suicaインターネットサービス』を使えば、ANA VISA SuicaカードのSuica域にチャージできます♪

早速、手続きを…

クレジットカードによるSF(電子マネー)の入金(チャージ)は、クレジットカード情報登録の翌日以降に利用可能となります。


FAQを見ると、翌日以降=24時間後との事…間に合わねぇorz...

ANA VISA Suicaカードが来た時点で、登録しとくべきでした…

電車に乗っている間に、VIEW ALTTEでクレジットカードチャージできることを思い出し、現金で搭乗券を買うことはさけれましたけど、なんだか損した気分になるところでした。




そして帰りの便でも事件が…

色々ありましたが、帰りの便は定刻どおりに搭乗も開始し、これでいろいろ会った旅も終わりと思ったんですが、なぜだかいっこうに出発する気配がありません。

訳も分からず待っていると、暫くして乗客の一人が急遽搭乗を取りやめるので、手荷物の確認を行っているとの機内アナウンスが流れました。

暫くして、後方より一人の乗客が外に出て行ったのですが、搭乗している飛行機を降りるだなんて、いったい何があったんでしょうね(^ー^;


最後の事件は醜い領空権争い

先の事情から、羽田を発ったのは定刻より15分ほど遅れ。

多少遅れたものの、あとは1時間30分ほど飛行機に揺られ、快適な空の旅を楽しめば、無事熊本へ到着すると思ったんですが…

なんか、隣の親父の腕がガンガン当たる!

狭い機内なので、肘が当たる事自体は珍しい事ではないんですが、有ろうことか僕の領空圏深くまで攻め入ってきており、普通に座ってても肘がガシガシ当たります。(つД`;)

反対側の席の人も怪訝そうな顔で見て(睨んで)いたんで、逆側もそんな感じだったのでしょうね。

ちょっと僕も意固地になっちゃって、しばらく防衛ライン上でのせめぎあいを続けてたんですが、あまりの無意味さに気付き、後方の空いている席に動作させて頂きました。(CAさんありがとうございました)

ん~僕が反対側に体を寄せればよかっただけなのかなあ?こういう場合、皆さんならどうします?

いい案があったら教えてくださいね。

では、今日はこの辺で(=^∇^)ノ”

コメント
管理者にだけ表示を許可する

もん太郎のつぶやき
お勧め記事
最新の記事
最近のコメント
検索ワード
track feed リンク元
マイレージ関連リンク
自分用リンク(実験用)
スポンサード リンク
サイト内検索
カスタム検索
人気ページランキング
カテゴリー
メールフォーム
個人的なご連絡など、コメントではふさわしくないお問い合わせはこちらから♪

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。