スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | Comment(-) | Trackback(-) | --/--/--(--)

ANAアメリカン・エキスプレス・カードの最強入会キャンペーンがさらにパワーアップして再登場!!

ANAカードの最新カード「ANAアメリカン・エキスプレス・カード」「ANAアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード」にて、新たな最強入会キャンペーンが始まっています。

先日まで行われていたキャンペーンが、あまりにも強力過ぎたので、暫くは大人しくなるんじゃないかと思ったんですが…

完全に裏切られました。

今回のキャンペーンでは、「ANAアメリカン・エキスプレス・カード」で最大16,000マイル、「ANAアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード」で最大30,000マイルが貰え、さらに同時開催されているキャンペーンで、約20,000マイル前後がもらえるという、まさに夢のようなキャンペーンです。

多少年会費が高いのがネックではありますが、少なくとも初年度に関しては、十分過ぎるほどのメリットがありますので、一度入会を検討されてみてはいかがでしょうか?

では、キャンペーンの詳細と、ANAアメリカン・エキスプレス・カードの魅力について、もう少し詳しく説明してゆきましょう。

ANAアメリカン・エキスプレス・カードご入会キャンペーン 詳細

まずは、ANAアメリカン・エキスプレス・カードおよびANAアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードで行われている、ご入会キャンペーンと、同時期に開催されているANAカード入会ボーナスマイルキャンペーン、Edyキャンペーンの詳細について説明します。

キャンペーン対象期間
2010年4月30日申し込み分まで

キャンペーン内容
期間中、ANAアメリカン・エキスプレス・カードおよびANAアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードへ入会すると、以下の特典を受けることができます。


特典1:入会ボーナスマイル
期間中、ANAアメリカン・エキスプレス・カードへの入会を行うと、通常の入会ボーナスマイル1,000マイルに加え、2,000マイル相当のポイントが付与されます。

また、ANAアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードの場合には、通常の入会ボーナスマイル2,000マイルに加え、3,000マイル相当のポイントが付与されます。

特典2:10万円ごとに大量ボーナスポイント!
ANAアメリカン・エキスプレス・カードへの入会後3ヶ月間は、通常のポイント(100円=1ポイント)に加え、10万円ごとに1,000ポイントが付与されます。(最大5,000ポイント)

また、ANAアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードの場合には、通常のポイント(100円=1ポイント)に加え、10万円ごとに3,000ポイントが付与されます。(最大15,000ポイント)

入会後3カ月は、ポイント2倍!ゴールドならポイント4倍!になります。

特典3:50万円で更なるボーナスポイント!
さらに、3ヶ月間の利用金額が50万円を超えた場合、更なるボーナスポイントがもらえます。

一般カードで3,000ポイント、ゴールドカードだとなんと5,000ポイントですので、前述の特典2とあわせて、ボーナスポイントだけで8,000~20,000マイルがもらえる算段です。

同時開催:ANAカード入会ボーナスマイルキャンペーン

2010年5月15日まで行われている、ANAカード入会ボーナスマイルキャンペーンの特典も、同時に受けることができます。

ANAアメリカン・エキスプレス・カードの場合には入会ボーナス500マイル、ANAアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードの場合には、入会ボーナス2,000マイルが加算されます。

4月7日まで開催:Edyキャンペーン
2010年4月7日までに申し込みされた方を対象に、入会後6ヶ月間は、Edyクレジットチャージ200円毎に1マイル分のポイントが付与されます。


審査が通れば、入会ボーナスだけで3,500マイル~7,000マイルがもらえます。

さらに、入会後3ヶ月間のANAマイレージ還元率は、最大で100円=2.6マイル~5マイルという驚異的なものになります。

さらに、Edyチャージでもポイントがもらえますので、Edyチャージのポイント付与中止が発表されたJALカードの代わりとして、緊急避難的に利用してみるのもよいかもしれませんね。


決め手の期間限定【ポイント・キャンペーン】

もん太郎がANAアメリカン・エキスプレス・カードに申し込もうと思ったきっかけが、この期間限定【ポイント・キャンペーン】です。

電子マネーへのチャージや携帯電話料金の支払いなど、日々の支払いをANAアメリカン・エキスプレス・カードに変更する事で、1社当たり1,500~2,000ポイントを付与してくれるキャンペーンなのですが、1社辺り1万円以上支払えば条件を満たした事になるので、大体1~2ヶ月で軽く条件を満たせます。

キャンペーン内容
キャンペーンに参加のご登録をいただいた後、キャンペーン対象会社の料金の決済をアメリカン・エキスプレスのカードに切り替え、利用条件を満たした場合、各社ごとにボーナスを付与します。

エントリー期間
2010年6月30日(水)まで

利用対象期間
手続き完了後6ヶ月間

利用条件
電子マネー、携帯電話、インターネット・サービス・プロバイダ、固定電話、公共料金はご利用金額が1社あたり10,000円(税込)以上 ETCカードはご利用合計金額が10,000円(税込)以上
キャンペーン登録コード:CPBA0APLD007

対象企業・サービス

区分取得ポイント会社名もしくは
サービス名
電子マネー2,000ポイントモバイルSuica、Edy(エディ)
携帯電話会社2,000ポイントNTTドコモ、SoftBank、au、イー・モバイル、ウィルコム
ETCカード1,500ポイント 
公共料金1,500ポイント東京電力、関西電力、中部電力、北海道電力、中国電力、沖縄電力、東京ガス、北海道ガス、広島ガス、武蔵野市水道部
固定電話会社1,500ポイントNTT東日本、NTT西日本、NTTコミュニケーションズ、ソフトバンクテレコム
ISP1,500ポイントYahoo!BB、@nifty、OCN、ODN、au one net、AOL、BIGLOBE、So-net、ぷらら


例えば、電子マネー×2、その他カテゴリから1ずつ利用したとすると、それだけで12,000マイルもの大量マイルが貰えます。

さらに、公共料金は電気とガス両方対象になる可能性も有りますし、携帯電話をMNPしたりプロバイダを乗り換えたりすれば、さらなる上積みも可能です。

電気会社やガスなどの公共料金が対象外となる地域だと多少厳しいですが、それでも10,000マイル程度は硬いと思います。

デメリットとしては、支払いクレジットカードの変更に物凄く手間がかかるって事ですが、それを補って余りあるほどのポイントは取得できると思いますよ♪

ちなみに・・・入会時に明細はオンライン明細にせず、カード発行後にサポートへ電話してオンライン明細にしてもらうと、さらに1,000マイル分のポイントがもらえるようです。




ANAアメリカン・エキスプレス・カードのメリット

キャンペーン終了後は、使用せずに解約する事を前提に紹介していますので、あまり意味は無いかもしれませんが一応ANAアメリカン・エキスプレス・カードのメリット的なものも紹介しておきます。

他のANA一般カードと、ANAアメリカン・エキスプレス・カードを比べた場合、以下のようなメリットがあります。

・ANAグループでの取得ポイントが1.5倍(ゴールドは2倍)
・空港ラウンジ無料(同乗者1人も無料)
・AMEXの割には年会費が安い
・旅行障害保険が充実
・ショッピング・プロテクションや盗難時のサポートが充実

目を引くところは、空港ラウンジ(全空港ではない)の無料利用(同伴者一名まで無料)や、ANA利用時のポイント1.5倍~2倍ぐらいなんで、出張などで、ANAを有料利用することが多い方には、それなりに魅力もあるカードですね。

多くのブログでいわれている様に、最強ANAカードというには、多少無理があるようですが。

ま、最強キャンペーン中のANAカードという表現だったら、すごく納得なんですけどね(笑)

では、今日はこの辺で(=^∇^)ノ”

[一般カードの入会はこちら]


[ゴールドカードの入会はこちら]

コメント
管理者にだけ表示を許可する

もん太郎のつぶやき
お勧め記事
最新の記事
最近のコメント
検索ワード
track feed リンク元
マイレージ関連リンク
自分用リンク(実験用)
スポンサード リンク
サイト内検索
カスタム検索
人気ページランキング
カテゴリー
メールフォーム
個人的なご連絡など、コメントではふさわしくないお問い合わせはこちらから♪

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。